セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄色の幸せ
どうやら元ネタはポケットビスケッツであっていたようです。
というわけで、霧賀による初のN◎VA-RLです。

ちょいと行った2010年の冬コミにて、タイトルと裏表紙に書かれたアクトトレーラーに惹かれて買った同人シナリオ。
内容を読んで「ん、PLの行動規定はこれでいいのかな。シナリオ想定通りに行動しない可能性が高いのだけど」と思っていたのですが、行動規定しているハンドリングギミックに気がついたのでRLをしたいと思います。


アクトトレーラー

「レッドエリア」で思い浮かぶ単語は―――
「危険」?「ヒルコ街」?「Xランク」?
君が今思い浮かべた単語からは、
1つ大切なものが抜けている―――
しかし、それは後にしよう

今回の物語は、
題名をつけるならば「黄色の幸せ」だ

気付いているだろう?
イエローエリアの
“良識ある” 人間のその呟きには、
幸福感と憐憫の色が混ざっていることを―――

トーキョーN◎VA The Detonation
『Yellow Yellow Happy』

黄色と赤だけで決められる―――
この街の運命は、そんな単純なものじゃない


ハンドアウト

PC1:トーキー
<コネ:ナシール>
“ナシールの訴え”――今、世界を騒がせているスキャンダルだ。
N◎VA軍に惨殺されたレッドエリアの子供の総数、15人。
目撃者の少女は勇気を出して証言し、君は《暴露》で彼女に応えた。
今後の課題は、彼女に纏わりつくイエロージャーナリズムだ。
君は正しいトーキーとして、世間の好奇心からナシールを守らなければならない。

PC2:イヌ
<コネ:高科ロイ>
情報統制や世論操作等、戦時のインフォメーション・ウォーを管理するPRのプロ。
通称“戦争広告代理店”。それが高科ロイだ。
公安警察のイメージアップに貢献してきた彼だが、突然契約の打ち切りを通達してきた。
問題児揃いの機動捜査課にとって、風評被害を抑える彼の力は欠かせない。
君は千早冴子から、彼の留意を頼まれた。

PC3:レッガー
<コネ:音羽南海子>
スラムに妙な連帯感が生まれた原因は、“ナシールの訴え”と呼ばれるN◎VA軍の醜聞だ。
イエロー
普通の人々 が可哀想と同情し始め、組ではヒルコも臓器も狩れず、中には市民運動に加わるチンピラ――昔気質のヤクザの意地を取り戻そうとする者まで現れ始めた。
黄色と赤が混ざった今の空気は、人間のクズには生きにくい。

PC4:カブトワリ
<コネ:和泉藤嵩>
レッドエリアを認めないわけではない。最下層の存在として認めている――と和泉藤嵩は言う。
格下の存在、蔑む対象がいてこそ、イエローエリアは平和なのだ。
しかし“ナシールの訴え”と世論により、赤と黄色の境目は曖昧になった。
黄色の幸せを守るため、暴力を行使してでも“ナシールの訴え”を揉み消すのが君の受けた依頼だ。



「N◎VA軍進駐後、アサクサ方面から通じる橋や道には検問が敷かれており、未登録市民(Xランク)が乗り越えるには偽造IDが必要となる。」(『TND』P44)

キャストにとっては登場判定に成功すればあまり問題のない話(フレーバー)です。
しかし、N◎VAを現実(リアル)に生きる力無き者達にとっては、隅田川の対岸は遥か遠く、画面の向こう(ウェブ)でしか見ることのできない別世界となります。
そして、普通の人々にとっても川の向こうは、肌で感じられる「世界のどこかにある危険地域」でしかありません。
あるスキャンダル・スクープをきっかけに沸き立つ人権問題が、この両者を近づけます。
キャストにはその渦中を、それぞれの思惑を持って動いていただく事になります。

どのキャストがどのPC枠をやるか、セッション前に決められれば有難いです。
宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハンドアウト記入お疲れ様です~
今回はお休みですが、面白そうなシナリオですね! 参加できないのが残念だ~^^
ハンドアウトにキャスト間の利害が対立するネタが仕込まれてる…いいですねえ(にやり)
自分はポケットビスケッツ大好きなのだけど、皆さんの反応からしてN◎VAにはやっぱりもっと硬派なもしくはカッコいい歌じゃなきゃイメージ合わなかったかしら、と思ってたのですが、私と似た感性のある方もいらっしゃることがわかってちょっと嬉しいですw

希望キャストをあげる時には、「PC1と2と3なら出来るキャストがいます」とだけ言うのじゃなくて、その上で「このキャストがやりたいです!」とまで希望を言った方が決めやすいんじゃないかな~、とか、自分が参加しないからって余計なことを言ってみる。
2011/10/31(月) 01:01:22 | URL | やつぎ #-[ 編集]
キャストについて
お疲れ様です。
ハンドアウトを見ました。
キャストのスタイルだけでとりあえず上げてみると

PC1:
仁科紗耶子(とりあえず社会派トーキー)
トーキー◎ カリスマ● ミストレス

PC2:
如月龍造(渋めな親父41歳)
イヌ◎ フェイト● カリスマ

PC3:
天原アキノ(ご存知使いっぱレッガー)
レッガー◎ カタナ● ヒルコ
柳葛羽(音羽姐さんラブ)
レッガー◎ クグツ● カリスマ

PC4:
夜叉姫(対アヤカシハンター)
バサラ◎ カタナ● アヤカシ

実際にハンドアウトで出来そうなのは・・・天原除けばどれでも行けそうだ(笑)。

ですので、最近動かしてない如月龍造(PC2)か柳葛羽(PC3)のどちらかを希望します。
・・・しかし、こうやってみるとおいらカリスマ多いなぁ(^^;)
2011/10/31(月) 22:21:06 | URL | 神牙 #RFphBmaY[ 編集]
お疲れさまです
プレイヤーやるの久しぶりですね。
私の希望は…

推奨スタイルにはかすりもしないのだけど、依頼された仕事ならこなせそう…って意味でPC4を豹堂陣(クロマク◎●,レッガー,トーキー)でやってみたいですね。
ただ、このキャストは経験点400(+腹心100)前後というアッパーキャストなので、無理を言うつもりまではありません。

無難なところで、多少主義主張にズレはあるかもしれませんが、PC1をローレンス・マクベイン(マネキン●,エグゼク,トーキー◎)というキャストでやってみたいです。
こちらはほぼ経験点も0に近いキャストです。

そのほか、PC2及びPC3についてもそれなりに対応キャストがいるので、あとは他の皆さんの希望との折り合いとRLの判断でしょうか。

経験点が200点以上貯まりに貯まっているので、RLが許可してくれるなら大人気なくつぎ込んでみたいと思ってます。

よろしくお願いします。
2011/11/02(水) 20:47:37 | URL | 法条大地 #-[ 編集]
もうすぐだった!
とりあえず手持ちのキャストがある枠は1と3ですな。

■PC1:トーキー
牛伏寺 希/ごふくじ のぞみ(トーキー◎ マネキン● レッガー)
“のぞみん”の愛称でマリオネットから売り出し中の美少女レポーター。実は男の娘。
九条政次が10数年前うっかり作っちゃった子供で、認知されて無い。母と自分を捨てた父親が生きる報道の世界で、その父親を出し抜く活躍をすることで見返してやろうと思っているらしい。本音を言えば、見返すというか、社会的に抹殺してやろうと思ってるね。間違いない。“追い込み”もってるし。
誠実というか、甘くウェットな性格であることは疑いない。自分や母親が汚い大人の男に踏みつけにされたと思っているので、他人を踏みつけ食い物にする行為に嫌悪を感じているようだ。報道の一面にはそういう性格があることも知っているので、悩みどころ。
※前回のセッションで急造したトーキーの男の娘。意外と動きやすい感じなので、今後も動かしてあげたいと思っています。“一期一会”でコネをつくり“人使い”でカット進行時に協力者の行動をブーストする感じの子。

■PC3:レッガー
槐/えんじゅ(マネキン◎● カブト カタナ)出撃する際は、ペルソナがカタナになります。
河渡連合に属する弱小組の一つ、猿若組組長の愛人兼用心棒。歴史の裏で密かに受け継がれてきた邪剣の使い手で、その鬼気迫る太刀筋は掠っただけでも斬られたと感じさせて相手をなぎ倒す。
組長の猿若鬼六は醜く太った中年男で、たるんだ面相は猿というより豚。完全に名前負けしてる小物っぷりで、南海子はこの男からシマを取り上げてもっと実力のある子飼いに任せたいと思ってる。それで事あるごとに呼び出しては無茶振りな要求をしているのだが、泣きながら逃げ帰った親分の代わりに槐がミッションをこなして組の面子をなんとか保ち、危うい存続を勝ち取っている。
ちなみに鬼六は普段から槐に麻薬を打って性的にいじめまくっているど変態だが、槐も槐でいじめられるのを含めて親分が大好きという変態のため、さほど問題は無いようだ…
※“紙一重”で精神攻撃するタイプなカタナの女の子。槐自身にはレッガーが無いのですが、導入はアウトフィットで取得したチンピラ相当の親分経由で話をもらえればなーと。


2枠と4枠も、一応なにかキャラクターを考えてはおきます。
イヌはこれまでも2~3キャラ作ったことがあるんですが、どういうわけか非常に動かしにくいキャラばかりで、なにが良くないのか原因究明が急がれます。自分の中で。
カブトワリがメインの銃使いは、実は作ったことが無かった! ペルソナかキーに来たことが無かった、ってことで、今後の為にも今回ちょっと考えておきたいところです。
2011/11/03(木) 16:48:18 | URL | T381 #mQop/nM.[ 編集]
忘れてた
どれがやりたいか書くんだったっけ。
可能なら3の槐を使ってみたいところです。これは去年に秩父の温泉へ行ったときに皆と一緒にでっち上げたキャラクターなんですが、それ以来ずっと機会が無く寝かされていたので、是非この機会に。
2011/11/03(木) 18:55:25 | URL | T381 #mQop/nM.[ 編集]
キャスト調整
皆様キャスト希望ありがとうございます。

さてPC枠の補足含めて検討をしていきたいと思います。

PC1候補
・ローレンス・マクベイン(マネキン●/エグゼク/トーキー◎)
・牛伏寺希(トーキー◎/マネキン●/レッガー)

『誠実な人柄のキャストを想定している。金のためなら他者を踏み台にすることを厭わないようなキャストは本シナリオにはそぐわない。』
(シナリオ注釈より)
メーリングリストでも送りましたが、PC1のトーキーとしての姿勢が結構重要です。
ローレンスのキャラクター紹介では自身の出自へのコンプレックスが書かれていますが、トーキーのスタンスに関しては特にないので、そこに違和感がなければ問題ないです。
牛伏寺希は前回のアクトを踏まえてどのような考えを持つのか、ですね。

PC2候補
・如月龍造(イヌ◎/フェイト●/カリスマ)
高科ロイとは仕事上のパートナー、コネとして持てるくらいの交流があるという役です。
年齢差(高科32歳)が問題なければ大丈夫でしょう。

PC3候補
・柳葛羽(レッガー◎/クグツ●/カリスマ)
・槐(マネキン◎●/カブト/カタナ)
シナリオ上は音羽南海子から信頼を置かれている役が想定されています。
柳葛羽はその辺問題ないでしょうが、槐だとまったく逆の意味合いで対応することになるでしょう。まあ、幾つかのシーン演出を考慮すればセッション進行上は問題ないです。

PC4候補
・豹堂陣(クロマク◎●/レッガー/トーキー)
クロマクという立場は、結構有りなPC枠です。
経験点400オーバーですが、RLはシナリオに書かれたゲストの調整(RL好みに仕上げる)と共に「弱体化」をさせているくらいなので問題ないです。
(記載ゲストの経験点計算すると550を超えていました)
なお《腹心》の扱いは、神業を持たない能力値持ちor持っている神業のうち1つをアクト中に使える能力値無し、のどちらかとします。


RL的には、

PC1:牛伏寺希(トーキー◎/マネキン●/レッガー)
PC2:
PC3:柳葛羽(レッガー◎/クグツ●/カリスマ)
PC4:豹堂陣(クロマク◎●/レッガー/トーキー)

が「想定しやすい」ですが、これだと防御系神業(最低2個)がないのですよね~。
PC2に2個をお願いするのでなければ、とりあえずPC1は埋める形で、

PC1:ローレンス・マクベイン(マネキン●/エグゼク/トーキー◎)
PC2:如月龍造(イヌ◎/フェイト●/カリスマ)
PC3:槐(マネキン◎●/カブト/カタナ)
PC4:

ですかね~。
2011/11/03(木) 21:58:49 | URL | 霧賀 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。