セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔王の世界(仮題)(アクトトレーラー)
アクトトレーラー

 永瀬レイトの報告によると、それは確かに実在したようである。

 あまりにも純粋な殺人事件とされた今回の事件は、ただ殺戮のために殺戮を繰り返す“魔王”によって行われたという。それはゲームかおとぎ話のような、想像の産物に聞こえるが、しかし死者一千人超の現実だけは否定しようがない。

 その“魔王”はただただそう望まれたから、というそれだけの理由で想像上の存在から現実へと現出し、そして世界に悪意と悲しみを振りまいたのだ。

 なぜ、という問いは意味を為さない。
 ただただそこには日常的な死と似て非なる、あまりに現実離れした殺戮劇だけが在ったのだ。

 トーキョーN◎VA The Detonation
       『魔王の世界と理を』


 誰も、その純粋な殺意を否定することなどできない。


ハンドアウト

永瀬玲人 フェイト●,カゲ,トーキー◎
<コネ:未定>
 あまりに想像を絶する事件だった。
 “魔王”と名乗る少年と、その取り巻きたちが起こした無差別殺人事件。一度の死の舞踏で数十人規模の死者が出たにも関わらず、ハウンドに逮捕されてから数日で無罪放免。そのニュースでさらなる殺戮者たちが集まり、さらなる死の舞踏が拡大する。
 ありえない。ありえない現実を前に、報道者として、そして死を見つめるものとしての行動を問われていた。

驢庵   アヤカシ●,バサラ,カタナ◎
<コネ:子狐> 推奨スート:生命
 巣に住み着いた舎弟の子狐の一匹がいなくなった。
 いなくなったと思ったら、変化してDAKのニュースで盛大に映っていた。その姿は驢庵も凌ぐ大妖狐の迫力と、極大の鬼火。
 誇らしげに、あるいは大人に自慢したくてしょうがない子供の無邪気さで、そこに映った子狐の隣には、“魔王”と名乗る少年がいた。
 
フック  バサラ,カゼ●,レッガー◎
<コネ:神納円香> 推奨スート:らぶな関係
 神納円香と君は1アクトをかけて、盛大な物語を繰り広げた!そりゃあもう天上人とのありえない展開の連続で、アクションとラブロマンスを繰り広げて結構良い仲になったのだ。
 だから今日も彼女は、密に地上に降りてきていた。君に逢うために。
 そして彼女は死んだ。何の悪意もあい、純粋な殺意を振りまく“魔王”によって、いとも簡単に。
 その想い、貴方はどうするだろう。

透子   カゼ●,カブトワリ=カブトワリ◎
<コネ:魔王> 推奨スート:感情
 『一緒に殺そうよ』
 そう言って“魔王”を名乗る少年は笑った。
 その余りに剣呑な事実を、にこやかに、淡々と語る少年と君は知り合ったのは、何の偶然だっただろう。そして彼はその通りににこやかなままに殺戮を繰り広げた。
 彼に悪意はない。何の悪意もなく、何かの目的も、見返りも求めていない。ただただそのために生まれたのだと言って彼は死の舞踏を踊り続ける。
 彼を止めようと現れる警察やバウンティハンター、あるいは私怨や復讐のために立ちはだかるものたち。
 繰り広げられる死と死。
 理解不能な現実を前に、貴女はどうすべきなのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。