セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S.W.2.0セッション4
霧賀さんの代理で法条がアップしてます。


メリネア・ノートスは途方にくれていた。頼みにしていた冒険者の店が閉まっていたのだ。
手元にあるのはどうにかかき集めた1000ガメルのみ。メリネアにとっては大金だが、冒険者を雇うには非常に厳しい金額だ。あの冒険者たちがまだいたら、そうでなくても彼らのような者がいる店ならうまくやれば交渉できるかもしれない。そう思って街までやってきたのだが、これではどうしようもない。
「どうしたものだろう・・・」
確かあの遺跡の話をしてくれ鍵まで村に置いていってくれた彼らの一人がヘインズベル商会の者だったな。ふとメリネアは、採取した薬草を卸している店を選んだ理由を思い出した。
「行ってみるか」
他の冒険者の店に行ってみるのはその後でもいいだろう。
そう考えて彼女は大通りへと足を向けた。
------------------------------------------------------------------------

そんなわけでT381さんの後を引き継いで行なうSW2.0セッション。
もともと予定していたシナリオに前回の結末を踏まえたオープニングで始めさせていただきました。

シナリオは、もともとは初期作成PC&TRPG初心者PLに対して使用していたダンジョンもの。
コンセプトは「卓を囲むならではのビジュアル」「ある程度結果予測ができるうえでの選択肢」「どこまで行なうかを決める自己判断」の3つ。
既に調査された遺跡(一部未探索)に蛮族が居ついたので、そこで栽培している薬草を回収してほしい。
「卓を囲むならではのビジュアル」=調査済みなので中の地図がある。
「ある程度結果予測ができるうえでの選択肢」=中がある程度分かる状態で探索経路が二つある。
「どこまで行なうかを決める自己判断」=未探索部分や追加のお願いがある。
本当は報酬金額について2つ設定してあったり、遺跡を調べていた怪しい人物についての情報があったりしたのですが、導入部文を変えたため手付かずになってしまいました。

最初の戦闘でズタボロになって「依頼だけ達成させて帰ろう・・・」という心理にPLを持っていく予定でしたが、調整が甘くてPCが結構元気な状態で終了。生き残った蛮族から奥には強い敵がいる事を話して「シナリオ的には奥に進む話じゃない」というメタ判断をしてもらわざるを得ませんでした。う~ん、残念。

また、本編入る前に大いなる横道がありましたが、3回連続でGMできるならサイドストーリーみたいなのがあってもいいかなーと実験的に入れてみました。結果は思うようにはいきませんでしたが、それ故に次回以降の展開(話の内容自体を今回のPCの行動から考える予定だったので)を考えるのが面白いです。

そんな感じで今回初出のPC&NPC紹介。

■『ティリウス・ロゥ・ヘインズベル』(法条大地)
ヘインズベル貿易商会の商人。リルドラケンのフェンサー・ソーサラー。
過去冒険者だったが仲間に裏切られ、人間不信となって商人に戻った。
今回導入にあたっては半分以上PLまかせでお願いしたので、意図を汲み取って動いて頂き有難かったです。
戦闘に関しては、もうどうしてくれようかと(笑)いうくらい、いやー強かった! 強いのは分かってた上でバランスとっていましたがアイテムの使用方法含め多角的に行動されていて、おお商人っぽいとか思っていました。
ここからその商人が、どう冒険者にまた舞い戻っていくのかが楽しみです。

■『ルーディア』(T381)
最初は名前もなかったNPCがここまで出世したのかという、シンデレラガール。
友人だったメラニーの死をきっかけに、安寧とせず自分で物事を見て判断していこうと冒険者になった商家の娘。クラブ・ベアを下ぼ・・・いや、弄りたお(ゲフンゲフンっ)、愛情を注ぐために日夜励んでいるといっても過言ではない。
バードとしての能力をきっちり活用させていた手腕は、これまでバードPC(フレリック)だったGMからすれば脱帽の限りです。
パーティへの導入はPLに100%お任せしましたが、かけ合い含め、とても楽しませて頂きました。これからクラブ・ベアとの関係に変化はあるのか? 見守っていきたいところです。

●“薬師”メリネア・ノートス
コースナー村に住むエルフのレンジャー。58歳、女性。
黄色い瞳で薄い茶髪を短く切りそろえている。本人は賢しくうまく立ち回りたいが、根が正直なのと物を知らないためにいつもうまくいかない。また、貧しい村の現状を思うが故、街の者たちをあまり快く思っていない。
20年前に村近くの遺跡を調査した冒険者から、そこに植物の促進が進む魔法の光を教えられ、彼らが村に置いていった鍵を使って薬草を栽培していた。
今回の依頼人。

●“ヘインズベル家当主”テッセンド・ヘインズベル
ミラボア王国に居を構えるヘインズベル貿易商会の当主。リルドラケン、163歳の♂。
おおらかであり、かつきっちりとした性格。息子3人娘2人がいるが家業を無理に担わせようとはせずに好きにさせている。懐が深く物事の多くを許容するので甘く感じられるが、一面とてもシビアで自立精神を好む。
※ヘインズベルは近隣の街(タビット自治区など)やアルフォート王国の首都ドメニにも支店がある中級商会。

●“ヘインズベル家執事”ポーンブール
ティリウス付の執事兼商店支配人。男性型ルーンフォークで稼動年数は27年。

●“白い髪の男”ライス・カーヴェンガー
頬から首に傷のある白髪の男。礼儀正しく、酔うとダグニア地方の洗練された綺麗な訛りがでる。
傷の下にはよくみれば痣があり、黒目に金の輪郭がついている。

他にもNPCはいましたが、名前が出なかったのでこれくらいで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いずれ弱くなる予定
 バトンタッチ一回目、お疲れ様でした。
 非常に手の込んだ演出には圧倒されましたです。細かい演出は手間隙のかかることなので、私などはむしろいい加減に流してしまうことが多いので、そういう手間を惜しまない姿勢には頭が探します。

 ティリウスは…如何にデイサイトが弱かったのかを実感できる強さでした。もちろん反省を踏まえて、役立てる強さを、と考えて作ったキャラクターなので満足のいく結果ではあるのですが…。
 なんとなくティリウスはデータの作り方から考えて、後半続けていくといずれ強さに限界がくるような気がしております。それまでにできるだけ目だっておこうかなぁ(苦笑)。
2008/12/30(火) 22:55:41 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
おっと。感想をば。
そういや感想書こうと思っててわすれてました。すまんこってす。
霧賀さんGMお疲れ様でした。たいへん美味しゅうございました。
いやー、前3回でGMの楽しさも堪能しましたが、やはり同じ立場の仲間がいるというのも楽しいものですナ。
今回のメインはおっかなびっくり進むダンジョン探索。
凶暴な敵の影におびえつつのスリルある探検を心行くまで楽しんで、満足いたしました♪
出てこなかった大物とか、存在が示唆された魔剣とか、いろいろと伏線が張られたので、今後が楽しみであります。あのダンジョン再踏査できるのかなー。蛮族のボス怒ってるだろうなあ(汗)とかいろいろ想像が膨らんでおります。

うちのルーディアくんは霧賀さんが書いてくださったように、最初は名前どころか存在そのものが想定されていなかったその場急造NPC。
それがPC昇格とは、まあ立派になっちゃって…(ほろり)。まさに生贄の小娘が奇跡的に大神の目に留まって小神になった!ような!ような!!
でも、そもそも、神牙さ…クラブベア氏の「おれ、その娘ナンパすっから!」発言がなければ綺麗さっぱりPTとの接点を失って消えていたはず。有る意味ルーディアは神牙さんの娘さんです(笑)
というわけもあって彼女はクラブベアのことがそりゃもう大好きです。
クラブベアにこれこれこういう良い所があるからというような小理屈で好きなのではなく、なんか会った瞬間運命を感じちゃった系統の好きです。天啓だったのですよ。
ちなみに好きな子のことはついいじめてしまう性質のようです。はい。
恋する乙女ロールプレイはTRPG経歴中初挑戦なので、新鮮です。まああまりスタンダードな形ではないですけれど。
仲間になると異性としての興味はなくしちゃうというクラブベアにどこまで切り込めるのか。ざくざく。相手が朴念仁だからこそ強気に出られる、そんなこともあるかもしれません。

いやー、ティリウス強かったねえ。
後衛陣は安心して前衛をまかせて活動できるというものです。
今後、単体で狙われたらもろいというような形に成長したとしてもPTにはアレサ姐さんの操霊魔法やガウディ姐さんの神聖魔法がありますから、サポートは万全。
背中をあずけあってこそのパーティーですぞー。
そういやティリウスは前キャラのデイサイト様に比べて、行動指針の縛りが緩めなんじゃないですかね。それで動かしやすいってこともありそうかも? ついでにセージ能力もダイスブーストで大活躍でしたな。
ちなみにルーディアくんはこの人に対してはまだ態度決めかねてる感じですね。
実家と同業者の人だし、仲間と言うより競争相手という意識がまだ勝ってるはず。
今後の冒険やロールプレイで信頼関係が生まれれば打ち解けるでしょう。打ち解けたいなー。すくなくともルーディアからは一方的に!

アレサ姐さんは、誰かが言ってたけど守る対象を失った形ですよねえ。それで行動の指針が『特定個人の為』から『自分の為』・『自分の利益を阻害しない範囲で仲間の為』に大きくシフトしたので、不安定な感じですな。でもなんか、そういう変化があるのって面白いですよね。
基本的に美人なエルフのお姉さんなので、クラブベアと何か関係あるのかなーと、うちのルーディアくんは最初勘ぐったことと思います。でも第3回シナリオの時、依頼を持ってきたりパーティーを教授のところへ案内したりしながら、ああこの人はリーダーの人に意識が行ってるんだなって感じて、ちょっと安心したのでしょう。現在はもう友人というか親しい先輩感覚じゃないでしょうか。…無論、アレサの動きで今後どうなるかはしりません(笑)

セスは相変わらずのシニカルなスタンスが冴えまくる、エッジの効いた青少年ですな。
辛目の物言いはこれまでセスの専売特許だったところにティリウスも加わったわけですけど、セスが物理的リスクや興味基準寄りなのに対してティリウスは個人的利益基準寄りみたいですから、ある程度住み分けできそうな感じに思えますがどんなもんでしょうね。
ルーディアくんは実はこの人と会うのはこのセッションで初めて。きっと風貌も遠国の盗賊ギルド幹部に相応しい凄みを備えているでしょうし、物言いも厳しいですから、まだ打ち解けてないかもしれません。でも心根の卑しい人物ではないことは分かりかけてるでしょうし、時間の問題でしょう。馴れ合う感じではなく、N◎VAで言えば理性のコネを差し上げる感じっぽいかなと思います。

ガーディ姐さんは、なんというかティリウスを風神とすれば雷神、東の雄だとすると西の雄。いや、女性ですけど。うちのパーティー、なんというか、いろいろごついですナ(笑)
ルーディアくんはきっと、人間には表情の読みにくいリルドラケンの仲間へ、最初はおそるおそる近づいたことと思います。多分ご飯時とかに横で一緒に食べたりしてるうちに打ち解けたりしたんじゃないでしょうか。興奮すると関西弁でノリ良くしゃべる彼女は普段はさほど能弁ではないようですから、無言で好きなおかずをもらったりあげたりしてみたりとかなんてのが、きっかけかも知れませんな。あと、なんだか世話を焼きたくなる対象なような気もします。万一、なにか抜けている部分を発見しようものなら、ものすごい勢いで焼きますよ。世話(笑)
2009/01/07(水) 23:42:28 | URL | T381 #mQop/nM.[ 編集]
お疲れ様ですー
記入が遅くなってすいません;
でもって、皆様お疲れ様ですーー

霧賀さんのGMで参加するのは初めてだったので、楽しみにしてました!そしたら、最初のビジュアル面から圧倒で、凄かったです。
地図、格好良いっすねー。

今回チラ見せなライスさんですが、これからどう関わってくるのでしょうか。あと、あの遺跡の続き、あるのかな?進めなかった庭園が、いーかんじに行きたいようなw

戦闘では今回参加組が強かったですねー!
ティリウスさんのフェンサー、ルーディアちゃんの魔法。
そろそろお金も増えてきたし、今回ティリウスさんがしたようなアイテム使いもありだなーと思いました。回復はアレサ姉さんにおまかせっ☆

次回まであと1週間な感じですが、次回もとても楽しみにしております。
宜しくお願いしますーー
2009/01/10(土) 21:45:15 | URL | pome #LxgbKw0U[ 編集]
あり
年も明けてだいぶ経っちゃいましたが、引継GM第一回目、どうもお疲れさまでしたー!
前々回の終了後に色々話した要望も考え合わせていただいて、誠にありがとうございました♪
おかげさまで、借金はゲーム的な厳しい締め付け・不自由感はなく、キャラクター付けとしては活用できると言う、大変ありがたい状況でアレサを使わせていただきましたです。

地図などの「見える化」に拘った、手間のかかるシナリオ、本当にお疲れ様です。
ばら撒かれた複線も多いですし、次回・次々回でどんな風に拾われてシナリオになってくのか、大変楽しみにしております(笑)
バジリスクってかっこいいよねえ。程よく強くなった頃にでも会いたいなあ、ボスキャラ(笑)

メリネアさんって、そういう感じでしたのねー、と記録を読んでやっと納得したのですが。
NPCの見せ方って難しいですよね。
拘りたい部分はあるけど、それを押し通して味方NPCなのに嫌われちゃったら本末転倒だし。かといって拘らないと印象も残せずに「ああそんな人もいたっけね」になっちゃって悲しいし。

それを思うと、今回PC昇格のルーディアは本当に凄いですよねー!
シナリオの流れで急遽登場した、名もなき情報NPCがここまで……これは、T381さんの即興NPCの演じ方の楽しさと、出てきたNPCを見逃さずちゃんと関わる神牙さんの、お2人のファインプレーですよね。

ティリウスの強さは、カツカツに作ってる所を脇で見てましたんで、緋月はスルーする方向で(笑)
ガーディー姉さんとのツートップは、絵的に迫力あります本当。描いてみたいけどリルドラ描く画力はない……。
クラブベアを含めた前衛三人、そして最大火力の砲台・セス。攻撃にサポートにと万能なルーディアと揃いましたんで、アレサはますますのんきに回復とパーティのドーピングに特化していこうと思います。
たびたび言っておりますが、アレサは今までやってきたキャラの中でも1・2を争う、データ運用が楽しいキャラで、のびのび遊ばせていただいております。コンジャラーは味方にかける魔法多いから、ダイス目気にしなくてすんで楽ですわ~(苦笑)

ただ……設定をかっつり作らないではじめちゃったキャラなので、ロールプレイ面でよりかかり気味だったデイサイトを失って、T381さんの言うように不安定な状態で1セッション終わってしまいました。キャラクター的にだけでなく、PLの方針的にも。
今後どういう方向でキャラ固めをしていくか、考えているのですが……借金ネタを生かしつつ、もっとパーティ皆と関わっていけるようにしたいなあ。
また一週間後、次回も楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします~!
2009/01/10(土) 23:54:49 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
コメントありがとうございます!
一言レスを。

>法条大地さん
ルールブック読んでいて気がついたのですがイフリートの髭って回数が2d回分ランダムの知名度17レアアイテムなのですね。魔法の品の入手頻度設定があった方がいいか、次回みなさんのご意見を聞いて考えようと思います^^

>T381さん
戦闘バランスのとり方がいまいちでしたが、多少でもスリルを感じてもらえたならよかったです^^ ダンジョンを再踏査するかはパーティの行動次第です!

>pomeさん
遺跡に続きはありますよ~w あの先に進めるか否かはパーティがどう動くかですね。ライスくんの伏線は時間的に回収できなそうです・・・。

>緋月さん
いやー、メリネアさんはあんまり好かれるようなキャラクター設定していないので、GMとしては不愉快さがかもし出せていれば成功です^^; 惜しむらくはPC的にそう感じさせられていたら良かったのですが~。

それでは次回もよろしくお願い致します!
2009/01/14(水) 12:56:58 | URL | 霧賀 #13YdDpSE[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。