セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛されることの喜びを(感想)
 RL法条です。
 N◎VAは…ものすごい消耗しますね。翌日なのに未だにぐったりきています。
 あらためてお疲れさまでした。

 私にとってはとても久しぶりのN◎VARLであり、ほとんどN◎VAの経験のない霧賀さんや、しましまさんの参加もあり、準備に頭を抱えることも少なくないセッションでしたが、おかげで楽しく遊ばせていただきました。
 どれほどシナリオを考えていても、その想像を超えていってしまう。
 それがTRPGの楽しさの一つなのかもしれませんね。

 さて、今回のアクトについて感想を少しばかり。

 人を愛してしまったAIがいた。
 彼女――マリアベルはその愛を感じたかった。そのために手段を選ばなかった。
 与えられた手段は人の道に反するもの。けれど、それでも彼女は愛することをやめることはできなかったのだ。
 ReHumeというAIの持つAIを“からっぽ”の人間にダウンロードする手段。そのいくつもの失敗の上でマリアベルは人になった。人となって男と愛し合って、子供を授かった。

 けれど、そんな幸せが続く道理などないのだ。
 ReHumeを追う千早のクグツ。
 マリアベルの身体となったルーリエの両親に依頼された探偵。
 実験の失敗によって恋人を失った憤る男。
 真実に突き進む男達の側で、電子の世界の妖精グマが踊り、天と地を睨むエグゼクに頼まれた医者は静かに状況を見定める。

 それは相容れぬ想い。

 だからこそ、…だからこそ。
 理由など言い訳でしかない。それでも突き進めるものたちが、想いをぶつけ合い、命を奪い合う。
 それだけのことだ。
 結局はすべて身勝手な想いでの命の奪い合い。

 ありきたりな話。
 愛してしまったが故に、命を奪い、それを許せぬが故に命を奪う。
 それだけの、くだらない、どこにでもある物語。

各キャストについて
・アルゲンチウム
 今回もっともRLの想定どおりに動いていただいたのはアルゲンチウムでした。
 アヤカシがキーであること。それは不変を受け入れてしまった哀しさでもあります。そういう意味で今回のロールプレイにはとても魅せられました。
 そしてだからこそ、いつかそれを“変化”させるとき、それは大きな感動を呼ぶのだと思います。

・无妄
 やりやすいようで、やりにく立場となっていたクグツ枠。少しは楽しんでいたただけましたでしょうか?N◎VAにおけるキャストの存在はあくまで個人に起因する物語の発生装置だと私は思っています。そういう意味で、今後N◎VAをやる時にそういう魅力を感じてもらえたらなぁと思うのです。
 …もっと我侭なプレイ、楽しいですよ!

・クレア=聖護院
 今回は一番悩んでもらったかなぁというクグツ枠です。手札も悪かったですね(苦笑)。
 RLとしてはクグツコンビということを意識させすぎちゃったのかなぁという反省があります。もっとソロで動きながらつないでもらったら流れも全然違ったかもしれませんね。
 それでもこのアクトの肝となる部分にしっかりとクローズアップしてもらえたのは嬉しかったです。

・天堂敬介
 もっとマリアベルが諸悪の根源だって伝えておけばまた行動も違ったなぁと反省するRLです。どうしても動機が薄いのはわかっていたのですが、時間の都合もあってそのまま流してしまいました。
 でも実は今回のアクトで一番無難な動きをしていたのが天堂さんだったりします。

・ジェシカ
 余裕のある立場の時が一番台詞の切れがいいんですよねぇ。
 本筋にあまり関係が深くないからこその行動は、実は今一番上手いんだろうなあと思うこと仕切りです。全体の調整や、重要なつっこみ。そういう小さなことを拾ってもらうことができるのは、物語にとって非情に重要です。本当におもしろい物語は脇役がいいんですよ。

・タカ=G=エンドウ
 サブRL的立場にさせてしまったのでちょっと苦労させてるなぁというのがあります。
 でも、このシナリオの半分は緋月なしでは成立しない物語なのです。私の感性では補いきれない多くの感情をもたらしてくれているのは緋月あってのもの、とそう思ってもらえると私も嬉しいです。
 そしてプレイヤーとしての円熟したキャストであり、演出。経験点の高さという真価を感じてもらえたかと思います。

 そんなところでしょうか。
 わかっていたんですが、時間は足りませんでしたね。
 気力があったら、小説風のエンディングでも書きたいなぁと思う次第です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初プレイ~
RL、PLのみなさま、お疲れ様でした&有難う御座いました^^
初めてのN◎VAという事で準備に時間を割いていただき、最後の方を駆け足にさせてしまいました。

今回はRLの仰られるように、初システム初PCのため個人的な行動原理を出せずにいましたね。
今のところ、自分の力を行使する理由付けとしてクグツでいる程度のキャラクター造形。
アルゲンチウムのような信念ある生き方はしていませんが、今後自分(と企業)以外のために動く理由、背負う何かができてくると葛藤も生まれて面白くなれるかなと。

ちなみに无妄で、読み方も「ムモウ」だったようです(自分で間違えていた)^^;
2008/07/21(月) 23:29:07 | URL | 霧賀 #-[ 編集]
お疲れ様でした♪
いや~、N◎VAって本当にいいものですね~、って言うセッションでした。
法条RL、PLの皆様方、どうもありがとうございました!

法条RLも言ってましたが、実は緋月シナリオのネタ出し・つじつま合わせにかなりゴリゴリと関与させてもらってしまってます。
その段階で色々法条君に好き勝手言った結果、かなり緋月の好みを反映させてもらったシナリオになったのですが、T381さん、しましまさん、霧賀さんがそのシナリオの核の部分で悩んでくださるのを、自分が傍観者だったせいもありますが楽しく見守らせていただいてしまいました☆

しかし、シナリオのネタ知ってて、あんなもんしか動き回れないのだから、サブRL的、と言うのは言いすぎです、RL。
特に、クグツお二人に対してもうちょっとつながり方がなかったかなあ、と猛省しているところです。クレアが手札で苦労してるの見てたのに。
クグツ二人のシーンに社会:ウェブでこれ見よがしに登場して、「枝はってます」とか言えば良かったんだなあ、と思いついたのは、やっぱりアクトが終わった後だったと言う…orz タカならそれ出来たのになあ。

自分のエンディング、今回のシナリオコネ=依頼人だった枝莉那と話をする小説を書こうと思ったのですが、昨日はせっかく休みだったのに、ひどい頭痛で一日つぶしてしまったのでした。
勢いで描いたお馬鹿ならくがきと合わせて、そのうちでっちあがったらUPしようと思います~。
2008/07/26(土) 10:13:15 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
追記
お隣の市の河川敷でやってる花火大会をスルーして帰って来て、家の窓から見てる緋月です、こんばんは。
朝は時間なくて触れられなかった、皆様のキャスト話などいたしたいと思います♪

N◎VAでは初めてご一緒しましたが、霧賀さんas无妄もしましまさんasアルゲンチウムも、かっこよかったですね~♪
マリアベルを殺すという解決方法は、きっとクグツがとるだろうとシナリオ作成の段階では予想してた(少なくとも緋月は)のですが…
図らずも、アヤカシ●というスタイルを貫いてその方法を選ぼうとしたアルゲ…違った、アルは、本当にかっこ良かったですね~。
そして、悩むクレアとの間でキャスト・PL共に納得できる方策を探った无妄もかっこ良かったのです。
N◎VAはパーティーを組まない、各々の目的が異なることが当たり前のシステムなので、キャストがスタイルを貫いた結果対立するのは、N◎VAの醍醐味です。
もちろん対立するのはキャストであって、PLではないので、落としどころを見付けてみんなが納得する物語を完成させるのが、各PLの腕の見せどころじゃないかなあと思います。

バサラ●でありクグツ◎である无妄の在り方は、個人的に凄く好みな設定です~。慣れないシステムと傾向の掴めないマスタリングで大変だったのかなあと思うのですが、N◎VAは使いこなすとキャラ表現楽しいシステムだと私見ながら思いますので、ぜひぜひまた无妄さんにお会いできるのを楽しみにしてます♪
アルゲンチウムのように、真っ正面からかっこいいキャラって、なんだか羨ましいです(^-^)残念ながら戦闘は出来ませんでしたが、次回はぜひ頼りっきりにさせてもらおうっと♪

そして今回、緋月が一番楽しみにしてた方面で悩んでくれた、T381さんasクレアに大感謝を!
今回、クレアが悩んでくれたのは、女性キャストだから、というのが大きかった…のでしょうか?
pomeちゃんasジェシカはまだマリアベルの感情を理解するには幼すぎて、クレアだけがマリアベルの母としての感情に巻き込まれた…と考えると、悩み揺れることのできるクレアって、なんて魅力的なキャストなのだろうと思います。実は大好きですv
手札が悲惨だったりで思うように動けずにいたのをフォローしてあげることもできず、今回は申し訳ありませんでしたが…

携帯からなのでそろそろ字数制限です。
以下次号に続く!…ということで♪
2008/07/26(土) 21:16:15 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
コメントありがとう!
 コメントありがとうございます。
 ちょっとしたことでも、感想を書いていただけるとほっとしてしまいます。セッション後の不安ばっかりは長くRLをやっていても、なくならないもんですね。

>>霧賀さん
 大丈夫です、最初からN◎VAがやりこなせるプレイヤーは今まで見たことありません。私も含めて。まして今回はN◎VAのレギュレーションとしては無理のある状態で、かつエンディングまでの時間調整にも失敗している体たらく。本当に申し訳なかったです。
 そのうち少人数N◎VAも企画しようと思いますので、よろしければそういう時にでもお付き合いしてもらえると、よりN◎VAの魅力をお伝えできると思います。
 っていうか、N◎VAおもしろいのでまた付き合ってください!(笑)

>>緋月
 枝莉那エンディングは書いてね(笑)。
 実は私も今回のエンディングを簡単に小説化しようと目論んでます。試しにジェシカのは書いたので、そのうち機会があればどこかに載せようと思います。
2008/07/26(土) 21:18:25 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
おつかれさまでしたー^^
 オハヨウございます、シマシマです。

だましだまし使っていたPCがついにお亡くなりになってしまったので、返事遅れてしまいました^^;

NOVAは久しぶりにやったのですが(R出初めのころまでさかのぼります)
面白かったですね~><b

スタイルをつらぬくってのは、簡単なようで難しいと改めて思いました。

キャラはけっこういい味出てたと思うので、使える機会があれば使いたいな~と思っております。

PS:経験点計算が20点以上間違ってました。
修正と同時に少し手を加えて、より情報収集が得意なキャラに。
そして、私を使った攻撃力は斬:+19になりました。
相変わらず本人の攻撃力は護身用の域を超えないのですが・・・^^;
2008/07/27(日) 11:24:05 | URL | シマシマ #-[ 編集]
上手く踊れたかな?
ジェシカの中の人です。
不参加→参加とバタバタしてしまい失礼致しましたm(_ _)m
でもって、先日はお疲れ様でした+有難う御座いましたー!

くまは今回「"ReHume"さんに逢いたい!」を軸とすればよかったので、対立に悩んだり、マリアベルに悩んだりといった難しいところを考えなかった分、ラクにできました。
(↑RLや緋月さん、悩んだ方々には申し訳ないのです;)

ラクさせて貰っておきながら、上手く踊れたかは微妙なのですが・・・
→各キャストさんに会いに行けたらなーと始め思っていたのですが、結局无妄さん、天堂さんには会えず仕舞いだったのでした。无妄さん、天堂さん、ごめんなさいー

が、アルさんにはくまだっこして貰えたし、无妄さんは「クグツ?」な人だったし、クレアちゃんと囲炉裏また囲んじゃったし、天堂さんは藤咲なレッガーだったし、タカさんの頭乗っちゃったし、とても楽しかったです!

次回もどうぞ、宜しくお願いします(*´▽`*)
2008/07/27(日) 15:25:46 | URL | pome #LxgbKw0U[ 編集]
主人公なるか
 改めてコメントありがとうございます。
 いろんな意味で火が点いてしまった感じでN◎VAやりたく気分で一杯です。
 どっかで時間作ってイレギュラーにN◎VAできないかなぁ。

>>しましまさん
 実はしましまさんのアルゲンチウムは主人公でしたよね。割と神牙さんがそういう役割をやってくれていたんですが、目線の違う主人公って感覚もあってRLとしては斬新でした。
 経験点に関しては細かい部分は気にしなくていいですよ。気にするようなら最初から無制限になんてしません。
 大事なのはそうやって作ったデータをしっかりと使いこなせるか、ですから。
 ただ他のキャストの見せ場を食わないようにだけ注意してくださいね。

>>pomeさん
 本当はジェシカの立ち位置はもっと時間があると活躍の幅が広がるんですけど、今回は余裕無くて申し訳なかったです。
 でも、相変わらずインパクトは抜群ですね。またの機会を楽しみしています。
2008/07/29(火) 11:47:22 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
謀ったな○ャア!!w
 こんばんは、シマシマです。
実は、前回のシナリオ内のかなりまずい可能性に気が付いたので報告します。

 それは、マリアベルの子供に関する事です。

 電脳聖母事件以来、AIは人間の隣人となりました。
そして、世界中のタタラが予測しているのは、次世代のAIについての可能性です。
人間とAIのハイブリットは必ず誕生するであろう・・・誕生しました、千早のクグツにも確認されてしまいました><;

 確認された以上、企業間での奪い合いが始まる可能性大です、(トゥルースで情報が丸裸にされている以上、それに1番近いのは千早です。)

 そして、他企業にとってそこに至る鍵であるアルを放って置く理由なんて1つもありません。

 千早に襲撃されるか、他企業に拉致されるか・・・次回が非常に楽しみです><b

 よくよく考えたら、こちらの安全の最低条件は、子供を生まれる前に母体ごと抹消するのが1番だと言う事に今更気が付いたシマシマでした^^;
2008/07/31(木) 21:15:11 | URL | シマシマ #-[ 編集]
≪完全偽装≫
 あー、なるほど。
 なんかワクワクする展開だ。

 …なんですが、実はこれ、残念ながら起こらないです。
 一応前回の最後にはクグツ二人がそれぞれに神業≪完全偽装≫をやっていました。そのためこのAIに関する情報は、少なくとも千早以外には現時点では漏れていないはずです。
 もちろんそれじたいをネタにすれば、話は別なんですが(苦笑)。
 なのでそんなに急には危険は及ばないかと。

 でも、確かに話のネタとしてはおもしろい展開だよなぁ。
2008/07/31(木) 22:50:51 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
追記その2
今週もお疲れ様でした~。定例飲み会後の真夜中ハイテンション続行中、緋月です。

しましまさん心配してますが、アザレア(マリアベルの赤ちゃん)はあくまでただの人間だと思いますよ。人格はマリアベルでも体はルーリエそのままなのがその根拠。遺伝的には、ルーリエ・ホワイトとジュリアン・季の間の子どもにすぎないし、だからこそホワイト父母が引き取ったのですから。
ならば狙われるべきは、子どもそのものではなく、マリアベルというAIを人間の脳に焼き付けたReHumeの技術であり、であるなら真っ先に狙われるのはReHumeとなんら関わりのないアルではなく、AIたちとコンタクトをとった形跡があり、しかもなんの後ろ楯ももたない、ジェシカ辺りではないかと(にやり)

しかしながら、ご安心ください。
法条RLも書いているとおり、クグツのお二人がそれぞれに完全偽装を使うと宣言していらっしゃったのを、緋月は隣のテーブルからちゃっかり聞いてました(笑)
具体的にどんな内容を完全偽装で隠したのかは、緋月の小耳に挟んだだけのうろ覚え記憶より、それぞれのPL様方にご説明いただいた方が良いような気がしますが、无妄の完全偽装はReHumeがらみで千早に都合の悪いネタを隠し、クレアの完全偽装は利益よりも人情よりに、アザレアの将来のために使われていたように記憶しております。
N◎VAの神業は、すなわち物語を完成させる能力です。物語以外の何にも超越することは出来ません。つまり、この事実がもれることから始まる新しい物語が生まれる(=誰かがシナリオのネタにする(笑))時以外、秘密は秘密のままなのです。
ReHumeがらみの話が千早から外に漏れないなら、ますますもってアルの身は安泰なのではないかと…軌道千早のコネも持ってるんですしねっ☆

個人的には、ジェシカが誰かから狙われる追いかけっこシナリオとか楽しそうだなあと思うのですが(笑) レボのサプリのどこかに載ってた「タウ」ってシナリオフックみたいな感じ?
…だけど、ジェシカって誰に狙われても、笑顔でぴこぴこしながらフツーに乗り切っちゃいそうですね。これぞどんなに経験点をつんでもかなわない、キャラクターの魅力の力かと思います(笑)
ちくしょう、またぐまっに釣られた…現在のところ2戦2敗です。思わずお馬鹿な落書き描いちゃいました。URLからどうぞ。
狂言回し的な物語の縛りの薄い立ち位置が、pomeさんは本当に楽しそうだなあと思います。色々と演出などの協力もしていただいて、どうもありがとうございました☆ ぐまー!

さて、対照的に、神牙さんas天堂は、主人公になり損ねちゃった感じでしたね今回。
ピンとは来にくかったかもしれませんが、今回マリアベルのやってたことってかーなーりエグいことです。その被害を直接こうむるキャスト①的立場がレッガー枠こと天堂さんだったのですが…。間接的にかかわってたシマシマさんasアルの方が感情移入してしまった感じでしたねえ。
ヒルコのカブトワリで、生体銃器で銃撃戦と言うのはおお、と思ったのですが…クライマックス戦闘なくなったあおりを最も食らったキャストなのも確かですが、やっぱりデータ的なネタだけでは、キャラクターに昇華するのは難しいのだなあと思ったり。
神牙さんってマイナスナンバーお好きですよね。でもマイナスナンバーって、N◎VAにあってさえイレギュラーであり故に難しいからこそのマイナスなのだと思います。乱発するのはせっかくの魅力を薄めてしまってもったいないなあと言う気がちょっぴりします。
2008/08/02(土) 03:10:09 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
おお~、なるほど・・・
 こんばんは、夏風邪を引いた挙句に仕事が忙しくて休日出勤して、ヘロヘロな週末をすごしたシマシマです^^;

 なるほど、そんな話になっていたのですね・・・一安心・・・って訳にも行かないですね><
各PCが持っている情報が違うとはいえ、自己対処能力が一番低そうな所にババ札が行っているのかぁ。

 結局、諸悪の根源っぽいのには逃げられているので、まだこの件は終わりそうにないのですねぇ・・・

 
2008/08/04(月) 20:09:42 | URL | シマシマ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。