セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
血の絆(ソードワールドシナリオ結果報告)
皆様お疲れ様です。

前々回のシナリオに引き続き、私、神牙がGMを務めさせていただきました。

アレクラスト大陸の西方に位置する都市国家の一つ、芸術都市ベルダインにある宿屋「白い貝殻亭」にたむろしている、いつものメンバー達(バズレイ除く)。
そんなところにバズレイを捜す1人のドワーフが駆け込んでくる。彼の名は「ルドルフ」。どうやら、バズレイの知り合いらしい。
そんな彼の元に顔を見せるバズレイ。そこでルドルフから語られたのは、バズレイの息子「グロース」が何者かにさらわれた、という衝撃の事実であった・・・。

今回、ちと敵キャラの理屈付け等色々上手く出来ておらず、そこら辺反省して、次回シナリオ作らないといけないな、と思ったりしてます。・・・当分シナリオは作れませんが(^^;)

まぁ、目的の1つだったバズレイのおっさんにスポット当てる、という事に関しては概ね成功だったと思うので、その点に関しては良かったと思います(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
個人的に、今回はいろいろ吃驚がいっぱいでした!
が、そのなかでも1番はやはり、

 バズレイさんがパパだった!

いや、PL側はT381さんの紹介で知っていた訳ですが。
PC側には衝撃の事実だったのではないかと。
もっと驚いておけばよかったかな、と思ったり。

あと、エイド君使ってくれて、有難う御座いました!
どんな風にシナリオに入るのかな、と思っていたので、そう来たか!と。
とんでもなくヘタレですね;

ベルダインを飛び出して、パーティの明日はどっちだ!風味ですね。
これからどうなるのか楽しみですw

相も変わらずのニサでしたが、ご一緒させて頂きまして、皆様有難う御座いました!
GMの神牙さん、お疲れ様でした!

2007/11/30(金) 00:35:38 | URL | pome #gyyJgGAc[ 編集]
引き算
 最近のテーマは引き算。
 まあ、散々文句を言ったのであとは言うことないんですが(苦笑)。
 突拍子もない、あるいはプレイヤーをいい意味で驚かせることができるシナリオってのはやはり相当の熟練――つまりや豊富な経験やしっかりとした知識は必要なのだと思います。
 けれども、そうじゃないからと言っておもしろいシナリオが作れないのかと言ったらもちろん違うわけで。

 今回のシナリオも展開としては良かったと思うのです。バズレイに焦点を当てたのはうまいと思いましたし、その後はオーソドックスに仕立てられていて良かったです。
 だからこそ、シナリオ全体を通して余分なものを引き算する覚悟が備わればさらに良いシナリオになっていくと思います。

 ご苦労様でした。
 次を期待しております。
2007/12/08(土) 08:25:25 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
つまり
定番てのは悪くないヨ、てことですかね。
次回おいらも定番ぽくいきます。

やー、いつも背景的に構えてたバズレイを引っ張り出してくれてありがとうございました。こういう事でもないとなかなか表立っては動きにくいキャラなのは確かなので、非常にありがたかったです。
バズレイのカカァやガキがあんな感じであることは、実はセッション中に目の前にシーンを突きつけられるまで、PLも知りませんでした(笑)

このつぎは、ネタの都合上もうちょっと南の海岸線あたりの話になるかも。
2007/12/24(月) 15:55:39 | URL | T381 #mQop/nM.[ 編集]
遅くなってしまいましたが…
感想が、大変にいまさらになってしまって申し訳ありません。
もう一ヶ月経っちゃってるよ…時間の流れの早さにがっくり。

この回は、ちょうどお忙しい時期にGMを押し付けてしまったようで…本当にすみませんでした&ありがとうございました。
PCの設定やキャラクターを生かしたシナリオができる、というのはキャンペーンの一番楽しいところの一つですよね。PLとのすり合わせも必要となってくる難しさもありますけど、こういうシナリオがもっとたくさん遊べたら嬉しいなあと思います。
色々場所を動いての冒険も、特に西部諸国を舞台にするには向いてて楽しいですよね♪
次回はもしやガルガライス!? むむむ、一緒にサービスしなきゃでしょうかニサおねーさん?(笑)

>定番てのは悪くないヨ、てことですかね。
>次回おいらも定番ぽくいきます。

定番というのは、基本的に面白いから定番になるわけですから。
悪しき独創性よりよほど楽しいものになるはずだと思います。
うふふ、次回も楽しみにしてますね!

最後に一つ、個人的に思うのですが、「自分がやりたいのはどんなことなのか」がちゃんとわかっていないと、「それが他人にとってどんなものであるのか」を客観的に見ることってできないのじゃないかなあと思います。
この二つをすり合わせることが、PLも自分(GM)も楽しい良きマスタリングには必須なのじゃないかなあと思ったりします。
ちなみに緋月は、前者は結構わかっていますが後者がいまだにさっぱりです。自分の楽しみを優先しがちです。偉そうなことを言ってはいけません。
2007/12/26(水) 20:17:57 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。