セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚行の代償(ソードワールドシナリオ結果報告)
皆様、お疲れ様でした。
ようやく前回の記録を書くことができます(^^;)。

アレクラスト大陸の西方に位置する都市国家の一つ、芸術都市ベルダインにある宿屋「白い貝殻亭」にたむろしている、いつものメンバー達。
そこにやってきたのは、前回依頼をしてきた太陽食堂のシルビア嬢。今回も依頼があるらしい。
その話しを聞いてみると、ベルダインの東にある森に、ザックムといわれる果実を生やしている樹があるのだが、そこになんと人語を話すゴブリンがたむろしているゴブリンが複数いて、取ることが出来なくなっているらしい。彼女の依頼はザックムの実を安全に取るために、そこらにたむろしているゴブリンを成敗してほしいとのこと。
依頼を受けたメンバーは、ゴブリンを倒すべく決意を固めるのであった・・・。

というわけで、ソードワールド持ち回りセッションの2回目でございます。

今回魔術師ギルドの情報収集のシーンは、ある意味嬉しい誤算になりました。多分、ディアルトが行くんだろうなぁ、と思っていたら、ニサ嬢とラピス嬢が行かれ、GMが「ニサ様ファンクラブ」などと悪ノリしたときもそのノリに付き合っていただけたところはGMとしても楽しかったです。

とはいえ、後半はそれなりにサクサク進めたとは思っておりますが、序盤にグダグダになってしまい申し訳ありませんでしたm(__)m
グダグダになりつつも、上手いこと進められたのは皆さんの協力あってのことと思います。

お疲れ様でした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様っしたー
今回は禿で髭面のいかついドワーフをやったT381です。GM神牙さん、プレイヤーのみなさん、おつかれさまでした。
プレイヤーとしてはすごく久しぶりのソードワールドだったので、とても楽しかったです♪
ディアルトの法条さんがキャラ固まらないっって悩んでましたけど、うちのバズレイも同様です。とりあえずポーズだけはある程度想定してたとおりに演技してはみたものの、まだ中身がない状態。これから魂を吹き込んで行ければと思いますね。
2007/09/17(月) 21:10:33 | URL | T381 #mQop/nM.[ 編集]
遅くなりましたが…
お忙しい中書いていただいたのに、コメント遅くてすみません。
GM様、PLの皆様、どうもありがとうございました~。

SW二回目。
今回は、目標としていたPC間お喋りも前回より多くなって、大変楽しかったです。
特に、色々遊んでくれたニサおねーさんと、地味に鋭いツッコミで会話を引き締めてくださったバズレイさんには大感謝です。お兄ちゃんとは相変わらずでしたが、ポエムとはまたあんまりお話できなくって残念でした…また次回の目標と言うことで。ぜひとも、ラピスを構ってやってくださいね~。

実はリレーキャンペーンって初体験の緋月ですが、初回からNPCを引き継ぐ、という手法で来たか~、と思いました。
NPCを継続して登場させる、と言うのは、NPCを魅力的にしていく良い手法の一つですよね(前回GMのT381さんが忘れかけていたのはご愛嬌、でしょうか(^▽^)時間も空いちゃいましたしね~)
持ち回りですから、1・2回目の雰囲気が完全にキャンペーンの傾向になる、と言うわけではないでしょうけど、なんとなく今のところは、ベルダインに腰を据える雰囲気ですね。
西部諸国は特色を持った国が集まっているので股旅物も素敵ですが、芸術の都と言う魅力的な顔を持ったベルダインならではの冒険、というのも出来たら素敵だなあとわくわくしております。
もちろん、次回GMのpomeさんは無理しないでいただければと思いますけど、仕事に疲れた時にでもぜひ気晴らしに、シナリオのネタ出しなどされるといいかと思います~(^^;)
楽しみにしてますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします☆

能力の調整もされて、パーティの能力はだいぶ安定しましたね。
後はキャラクターとして、どう成長させていく(と言うよりもT381さんの「魂を吹き込む」と言う表現のほうがしっくり来るかなあ。数値的・レベル的な意味ではないので…)か、ですね。
実際、それこそがキャンペーンの醍醐味だと思いますので。
2007/09/23(日) 01:26:49 | URL | 緋月 #RguYWJTY[ 編集]
お疲れ様でした
 GM神牙さん、お疲れさまでした。
 その上記録書いていただけて、本当にありがとうございます。

 リレーGMキャンペーンという形式は、実際のところ結構やりにくい所は多々あるかとは思います。
 メンバーのクラスに始まり、シナリオの内容的継続性。セッションの雰囲気etc.
 決して容易なことではないですが、それでも二度目のセッションをした結果を見てみるとそれなりに何とかなりそうな感じはしています。

 キャラクターの個性は徐々にではありますが、確実に形成されているなぁという実感はありますしね。
 これから数回、どこまでになるかはわかりませんが是非とも最後までお付き合いいただければと思います。

 最後にひとつ。
 是非GMをやる方々は苦労をしてみてください。その苦労を通して得たものをプレイヤーとしてフィードバックしてみればきっと今までよりも楽しいセッションになると思います。
 …私は――むしろプレイヤーの経験をGMとして活かしたいところですが(苦笑)。
2007/09/23(日) 22:37:39 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
お疲れ様でした!
遅ればせながら、皆様お疲れ様でしたm(_ _)m
ニサ担当、pomeです。
SW第2回、とても楽しかったです!

ニサはどんな子なのか、いまいち掴みきれず困っていたのですが
今回GMさん、ラピスちゃんに構ってもらって
少し判ってきたような気が、します。

次回GM担当とのことですが。。。
なんとかなるといいな(´▽`*)が現状です。
生暖かく見守って頂ければな、と思いました。

ザックムのパイは美味しそうでしたね☆
それでは。
2007/09/24(月) 21:32:08 | URL | pome #-[ 編集]
遅くなりましたが、感想を
今更ながらですが、皆さんお疲れ様でした。

グラスランナーのポエムのPL、高原です。
SWの第2回の感想としては、凝ったつくりではなく、すんなりと入り込みやすいシナリオでしたので、変に悩まずにロールプレイできたので、良かったです。
個人的な意見なのですが、謎解きのシナリオですと、謎を解くために、PLが頭を振り絞ってしまうことが多く、ロールプレイが出来なくなってしまいますので、謎のさじ加減が難しいところですよね^^;

キャラクター間の関係ですと、緋月さんのご指摘にありましたが、ポエム自身でラピスを含めた他のキャラクターとあまりお話が出来てないので、今後の課題ですね。

後はグラスランナーの非力さを痛感した前回ですが、今回はダイスの目がよく回って回って、改造ゴブリンを倒すことが出来て、「あ、グラスランナーで倒せるんだ」と驚きました。
いつも、攻撃がはじかれてばかりでしたが。
ディアルトのエンチャントウェイポンで打撃力上げていただいたおかげなのですが、PL的にはグラスランナーの武器にエンチャントをかけても、あまり変わらないかな?と思っていただけに、二度びっくりでした!

2007/09/25(火) 21:02:44 | URL | 高原秋 #Vh41tRRA[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。