セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tears Rain(感想)
 RL法条です。
 久しぶりにpomeさんを迎えての自宅セッション13回目。
 しかし、ちょっと盛り沢山にしすぎちゃいまして、RLがやっちゃいけない基本的ミスの一つを犯しちゃいました。
 ほんと、ごめんなさい。
 でも、pomeさんや緋月が相手だと、RLとしてゲスト操っている時も、キャラクターがちゃんと会話してコミュニケーションしてるって、…変な表現ですけど実感できて楽しいですね。
 今回もありがとうございました、です。

 さて、話をダイジェストにしますと…

 …と、思ったのですが、シナリオの内容を要約しようとすると盛り沢山を複雑に絡めさせた上に、ちゃんと整理しきらなかったRLのミスもあって焦点がぼやけてしまっています。
 そのためダイジェスト、という形にし難いのです。
 文章としては精彩に欠くことを広い心で生ぬるく見てあげてください。

 エレインとレイン。
 いなくなった二人と、守り抜いたコード“L”。
 三人の少女は、それぞれの運命を背負い不思議な縁で繋がっていく。
 彼女たちに関わった少女達も、また。

 泉紀はエレイン達を探そうとして、けれど仕事に追われることになる。
 けれど、護衛対象である軌道人(ハイランダー)アルテミア・シャムロックはなぜか“嘆き”のレインがいた、“狂い人”たちの下へ赴く。
 沙織はレインを探そうとする矢先、検査中のコード“L”が失踪したことを聞く。そして、見つけ出した彼女の姿は“L”ではなく、“嘆き”のレイン。

 コード“L”の肉体は“嘆き”のレインのもの。
 不安定な彼女は、嘆くことのできなかった“母性”を求めていた。
 アルテミアもまた失踪する。彼女もまた“母性”を求めていたのだ。

 探すことさえできない完全に下界と遮断された場所。
 捜索に詰まった彼女たちにレインは、涙雨をもって道筋を示した。

 そして、複雑に絡み合った主役達は隔絶された研究所の中で相対する…。



 …という、感じでした。
 前半はキャラクター間の会話がとても楽しくて調子よくできていたんですが、後半につれて情報量を処理できなくなって停滞させたのが自分でもよくわかるダイジェストです。


各キャストについて

泉紀

 なんと言っても、泉紀ってカワイイですよね。
 言葉や行動、一つ一つが目に見えるようで、いいなぁ、と。
 こういうのって中々男性プレイヤーには表現できないですよね。どうしてもデータ的な側面が強かったりしてしまいます。
 その意味でもキャラクターを、キャラクターとして印象に残せるというのはとてもすごい事だと思います。
 私はそういうのが一番好きですね。
 今回はSPの仕事という意味、相棒(バディ)に天羽くん(エキストラ)をつけましたけど、その辺りコミカルに絡んでもらえて嬉しかったです。

 あと、今回成長していただきましたけど、能力的に安定していて、その辺はRLとしても嬉しい限りです。
 今後も活躍が期待できるなぁと思いながらも、次は透子か、とか菊花もいいよな、とか思ってしまいますです。

システム“Q”&九龍沙織

 こっちもカワイかったですよね。
 おバカはかわいい。
 これは真理ですね(笑)。

 でも、お兄ちゃん(Q)がいないと話が進まないというのは困った状態で、最初は結構どうしようかと真剣に悩んだりしました(笑)。でも、やっぱりロールプレイでシーンがイメージできるのが一番いいなぁって思います。
 私なんかはRLばかりの反動もあってキャラクターの演出やセリフも淡白になりがちですしね。

 でも、あれだけ後半破綻してたシナリオを何とかかんとかやり抜いてくれたのは長く相棒してる緋月だから、とは思います。


 そんな感じの二人でした。

 だいたい十回に一度くらい、こういうミスをRLとしてしてしまいます。
 でも、そんな時にプレイヤーがなんとかしてくれようと協力してくれるのは本当に嬉しいです。今回も二人のプレイヤーに助けられました。
 話の展開はおかしくなってますが、いずれなんとか整理して、より良いシナリオ作りを今後も心掛けていきたいと思います。

 何十回RLをやっても、今だ精進が足りないですね(苦笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
泉紀をやるのは、今回でまだ3回目なのですが、とても楽しかったです。
難解な背景にPLとしても?を感じてはいましたが、それ以上に???な泉紀を演じるのはいいですね。
やはりおばかさんは(*´▽`*)沙織ちゃんと一緒に(お兄ちゃんとエンドウ氏に頭痛を与えつつ)頑張りました。

ということで。
RL様、沙織ちゃん、お兄ちゃん、エンドウ氏、エレイン、シエル、レイン、etc・・・
有難う御座いました。
2006/12/01(金) 19:44:57 | URL | pome #LxgbKw0U[ 編集]
一週間あいちゃいましたが
「何よ、数年ぶりの再会だってのに、挨拶もなしなわけ?」
「誰かさんがあんな登場の仕方するから、言いそびれただけだよ。……久し振り」
「あはは、ほんとにね」
                             ──“L”と“闇医者”


最近は本当に書くのが遅くてすみません~。
遅くなりましたが、どうもお疲れ様でした!

確かに、ちょっと詰め込みすぎでしたね、RL。緋月も良くやりますが、自分がPLに回るとやっぱりPLの立場では、詰め込まれた多くの情報を噛み砕くのは難しいなと実感します(今回は哲学的(?)観念的(??)なネタも多かったし)。
それにしても、これだけの盛りだくさんなネタを用意してくれて、それは本当にありがとうでした。出し切れなかった部分は、またそのうち再利用できたらしていただくということで(笑)

前回・今回と、キャスト二人を含む姦しいお嬢さん方がなんとも可愛くて、本当に楽しかったわけですが。
おかげさまで、男性陣は完全にそのワリを食ってますね(笑)
なんかすっかり「お兄ちゃん」という愛称が定着したっぽいQの、エレインに対する怯えっぷりも我ながら凄いと思いましたが、輪をかけて可哀想だったのはタカじゃなかったかと。何しろアクト中にエレインとほとんど会話をしてませんからね~、一方的に怒られただけで。
緋月内の男性的パーソナリティは、女性的パーソナリティには勝てないようになっているようです(笑)

緋月も初の突っ走る系お馬鹿っ子・沙織のロールプレイが楽しかったわけですが、感想とか紹介とか見てると、pomeさんも泉紀ちんのロールプレイが楽しかったのかなあと、文章からにじみ出る何かで感じる次第です。
pomeさん今まで菊花に代表されるおっとり系女の子が合うのかなあと勝手に思ってたのですが、色んなキャラをやってみて楽しい路線を探せるのって、良いことですよね。
個人的にはぜひとも、pomeさんには押し気味なくらいで楽しさを追求していってもらえたらと思うですよ(笑)
……とか言ってて、そのうち誰か男性キャストで泉紀とご一緒して、ごりごり蹴られることになったりしたらどうしよう!(ぶるぶるがたがた)
2006/12/03(日) 11:22:47 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
楽しみ方、発見
 このアクトに関してはRLとしてはもう思い返すのも恥かしい状態ではあるのですが(苦笑)。

 N◎VAに関しても、みなさんそれぞれに結構回数重ねてもらえるようになってきて、それで思うことがあります。

 やっぱり、それぞれに楽しいと素直に思えるやり方ってあると思うのです。とりわけN◎VAはキャラクター表現に関して非常に高いものを持っているわけですから、せっかくのその再現力を自分が楽しむために使ってもらいたい。
 RLに要求されるから、ではなく自分が楽しめるから、でキャストを十二分に謳歌していただけたら一番だろうなと思うのです。

 緋月なんかは、勝手知ったるなんとやら、でN◎VAの楽しみ方はたぶんわかっていると思うのです。それと同じようにpomeさんや他のみなさんも、それぞれに楽しいと感じることが少しでも多くなってくれれば、と思います。
2006/12/04(月) 19:16:55 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
イラスト描きましたよ~。
前作同様、イラスト描きたくてたまらない衝動に襲われて、描いちゃいました。リンクから見てみて下さいませ☆

泉紀……紹介がなくなっちゃったですね。残念……。凄く泉紀が可愛くて楽しいことがわかる紹介だったのになあ。pomeさん、また書いて下さいよう~(おねだり)
イラストは緋月のイメージを勝手に描いちゃいましたが、こんなんで大丈夫でしょうか?(どきどき) なんとなく、青とか緑とかそういう系統の色のイメージがあります。名前の「泉」の字のせいかな?

しばらく、今までのようにはTRPGできなくなるかもしれませんので……せめて代わりに、色々なものを描いたり書いたりして、創ること考えることは中断しないようにしたい所存です。
2006/12/10(日) 15:55:34 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
ワリをくった男性陣
 個人的に下の『ワリをくった男性陣』の二人のイラストがとても好きなのですよ(笑)。
 でも、本当に世の中女性が強いくらいの方が平和だとは思います。男は困ってるくらいで丁度良い。

 ところで私からもできれば泉紀の紹介文をもう一度掲載してほしいです。同じでなくともかまわないので、是非にもお願いします。
 泉紀は抜群にカワイイキャストだと思うのです。だからこそ、彼女のイメージをプレイヤーから表現しておいて欲しいと思います。
2006/12/10(日) 22:11:55 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。