セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空に捧ぐ
こんばんは、上向いてはこないけど多少落ち着いてきたThe・情緒不安定RL、緋月です。
明日(と言うかもう今日)一日ゆっくりしてアクトに備えたいと思うのですが、やっぱりシナリオの様子とか全然わからないままと言うのも不親切だと思いなおしまして、元々アクトトレーラーとかハンドアウトとかと言うルールがなかった時代のシナリオに、それらをでっち上げてみてみました。

 アクトトレーラー

少女は、歌に出逢った。
少女は、歌を愛した。
──そして少女は、歌を選んだ。

「彼は、アタシのヒーローだったのに」
歌に全てを捧げた少女。
「でも、歌うのはやめられない」
歌に全てを奪われた少女。

どれほど痛みを伴おうと、それが彼女の選んだ生き様(スタイル)だった。

そして、今。
彼女の歌(カブキ)に、人々は魅せられる。
そして彼も、また。

殺すために守り、守るために殺す。
全ては、最高のスターに、最高の死を与えるため。
──つまり全ては、心を惹きつけ放さない、最愛の彼女のために。

トーキョーN◎VA The Detonation
「空に捧ぐ」

災厄の街の空に、その歌声は響くだろう。


今回のシナリオは、N◎VA-Dのルールブックに載っている歌手、ブルーベリーにまつわる話です。
登場人物の心情とその表現が素敵で、お気に入りの一作なのですが、その分表現が偏っているもので、行間をかなり読まないとならないシナリオでもあったり(汗)
で、シナリオの整合性を考えながら読み込むため、と言うのと、そもそもRL自身が「シナリオにあわせて1回こっきりのキャストをネタもないのに無理やり作る」と言う行為が大嫌いなゆえに、なるべく皆様手持ちのキャスト、もしくはネタがあって作りたかったキャストで臨んでいただきたいと思ったため、後ついでにあまりに時間がないためと言うのもありますが、一応推奨スタイルに合わせて、キャストを指定させていただきたいと思います。

カブト →新キャスト・天羽武文(法条君)
フェイト→神牙さんのお友達さんにキャストを作っていただく。
トーキー→美作(T381さん)
クグツ →川早(神牙さん)
イヌ  →欠番

……で、問題がなければお願いしたいのですが、いかがでしょう?
N◎VAが初めてでいらっしゃるらしい神牙さんのお友達さんには、N◎VAらしいペルソナのスタンダードの一つであり、かつモチベーションがはっきりしやすくて動きやすいと思われる、フェイト=探偵で遊んでいただくのが良いかなというのと、フェイト氏のスタイルを抜きにしても他三人で能力的にとてもバランスが良い、と言うのが今回のキャスティングの理由であります。
「俺はこいつやりたくねえ!」とか「このスタイルでぜひともやりたいキャストのネタがあるんだ!」……というご希望ある方は、時間がなくてすみませんが、PL様同士でご相談していただいてから、RLにお申し付け下さい。……できれば早めに(泣笑)
一応、ハンドアウトも簡単に書きましたので、こちらもご参考いただければ。

 ハンドアウト

カブト/天羽武文 タタラ●、カブト◎、ニューロ(PL:法条君)
コネ:ブルーベリー/外界
今をときめくトップシンガー、ブルーベリー。ナイトワーデンに入社したばかりの頃、同じくまだデヴューしたてだった彼女の護衛の依頼を受けたことがある。
だが、彼女のマネージャー森野が今回持ち込んできた護衛依頼は、彼女自身の身を対象としたものではなかった。ナイトワーデンを通さずに直接連絡を入れてきた彼は、こう言ったのだ。
「データカードを一枚、預かって欲しい」……と。

フェイト/神牙さんのお友達さん
コネ:佐村和哉/理性or外界
CME(チハヤ・ミュージック・エンターテイメント)の敏腕プロデューサー、佐村和哉は金払いの良いお得意様だ。華やかな芸能界の裏で起こる、おおっぴらにできない困りごとのあれこれの解決を求めて、名探偵の元を訪れる。
今日彼が連れてきたのは、ブルーベリーのマネージャー、森野と言う男。どうやら、トップシンガーの身の回りで、不気味な事件が起こっているらしい。

クグツ/川早毅幸 ヒルコ、マネキン◎●、カタナ(PL:神牙さん)
コネ:早川美沙/任意
最近、ひそかに気になる歌手がいる。ブルーベリー。つい半年前にデヴューしたばかりの音楽界の超新星。彼女の歌いあげる痛みにも似た感覚が、なぜか心をざわつかせるのだ。
いつもどおり、美沙が持ってきた「ちょっとしたお願い」。森野と言う名のCMEのクグツが殺害されたという、後方処理課へまわすのも微妙なほどありふれた事件の調査──それが、心をざわつかせる歌い手につながっていく事になるとは、もちろんその時にはまだ、知る由もなかったのだ。

トーキー/美作九郎 トーキー◎、フェイト●、レッガー(PL:T381さん)
コネ:九条政次/任意
いつもどおり九条が振ってきた「ちょっとイイ話」──つまるところトクダネを生む厄介ごとのことだ──それは、歌手ブルーベリーの周りで起きていると言う事件についてのネタだった。
彼女のマネージャーの変死事件。SSSからは「事故死」と報道発表されているそれが、一年ほど前に消息不明になった殺し屋の手口に似ているのだと言う。
そもそもブルーベリー自身が、プロファイルの多くを伏せて売り出したという、ガードの堅いトクダネの塊だ。確かに面白そうなネタではあった。

こんな感じで一つ、お願いできたらと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とりあえず
友人に聞いてみましたが、フェイトでオッケーです、との事でありました。
2006/10/28(土) 11:14:15 | URL | 神牙 #RFphBmaY[ 編集]
天羽武文
 そんなわけでギリギリのタイミングですが、キャスト紹介を書きましたので、時間があれば見てあげてください。

 久しぶりなのでカブトっていいなぁとやる前からわくわくしております。
2006/10/28(土) 21:30:53 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
おー
かっちょいいアクトトレーラーががが。
いいっすね~。
T381、美作でおっけーですとも!
こういうガチでシリアスなネタには是非w

天羽の紹介も読みました♪
なんというか、いろいろ想像の膨らむ良いキャラクターですな。うらやましい(笑)
2006/10/29(日) 00:56:59 | URL | T381 #S2Y834IQ[ 編集]
トーキョNOVA
日常のひとコマ

トーキョNOVAイエローエリアにある公園に、探偵業を営む竜虎が今日もまたやってきていた。
もちろん、目的は公園にあるホットドック屋のケチャップソースがたっぷりかかったホットドックを食べるためである。
にこやかに、ホットドックをうけとると、公園のベンチに座り、ホッットドックにかぶりつき、一口租借した。
竜虎は仕事の時は、リュウコと名乗っている。
時々、ネット上で、その名のせいで女性に間違われることもしばしばあるが、本人は30代半ばのオヤジであることは、まぁ、ご愛敬である。
公園に設営されたテレビジョンから、人気アイドル「ブルーベリー」の歌声が聴こえてきた。
竜虎は、仕事でブルーベリーに関わったことがある。ブリーベリーの周りで不審な事件が起こっていた。それらを調べていくうちに、ブルーベリーの過去をはからずとも知った。

ブルーベリーは歌う。

竜虎は、事件を解決しまたこうしてホットドックを食べている。
彼女は、ブルーベリーは、きらびやかな世界に戻っていった。
そこが彼女にとっての日常なのだろう。
竜虎が、こうしてホットドックを頬張っているのが、日常であるように。
ホットドックを食い終わり、覆っていた紙を丸めてクズかごに放り、ホットドッグ屋と同じように鳩のエサを売っている屋台がある。
そこでエサを買うと、鳩にエサをやりに行く。
鳩はエサがもらえると思い、瞬く間に竜虎は肩や腕に鳩が群がってきた。

癒される。

こうして仕事の終えた後の公園は、格別だ。
竜虎は、エサをパッと振りまくと、鳩がワッと押し寄せた。

ブルーベリーは、今日も、笑顔で歌っている。
2006/10/30(月) 20:03:29 | URL | 高原秋 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。