セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒト想うもの(アンダーワーク)
 毎度ながらのRL法条です。
 今回はいつもの舞台、N◎VAからちょっと変わってトーキョーN◎VAより北、かつての北海道、現クリルタイのカムイST☆Rを舞台に愛憎乱れる物語を描きたいと思っております。

 ズバリ!テーマは“愛”!!!

アクトトレーラー

 愛してしまった。
 愛さずにはいられなかった。

 例えそれが悲劇でも、そうせずにはいられなかった。

 ヒトは狂う。
 誰もがそれを幻想と知りながら“愛”という甘い言葉の罠を避けることなどできやしない。

 足掻き、もがいても、先に待つのはどこか間抜けな悲しい喜劇か。

 それでもヒトはヒトを愛する。
 たどり着く答えではなく、ただ“愛する”という行為のために。

 トーキョーN◎VA The Detonation
 『ヒト想うもの』
 これはどこにでもあるくだらない物語。。。

ハンドアウト

“猛き獣神”虎王 アヤカシ,カブト◎,カタナ● PL:神牙さん
<コネ:マリス・マリア・ヴィスコンティ> 推奨スート:理性
 アヤカシの世界は、結局のところ“強さ”がすべてだ。故に魔王が女性であろうと、伝統を省みない全身義体であろうとも問題ない。そういう意味で彼女は紛れもなく魔王に相応しい存在だった。
 だが、それほどの“強さ”も暴走してしまえば圧倒的な災厄以外の何者でもない。“強さ”による支配はアヤカシの道理だが、不条理な殺戮は魔王の所業としてもいささか度が過ぎた。
 ならば、と保守的な<血脈:獣の一族>のアヤカシたちが虎王を担ぎ出すのも納得できる。

 魔王という地位にさほどの興味はない。
 しかし、時折霊的な原因を感じさせる体調不良をクレアが見せることを考えても、その地位や権力は役に立つ手段でもありそうだ。

 様々な思惑を抱え、“猛き獣神”は聖なる大地カムイST☆Rでその名に恥じぬ“強さ”を見せる!!!

 虎王は獣の一族のアヤカシに頼まれて魔王になるべく、暴走し、人間もアヤカシも見境なく殺戮する現魔王マリス・マリア・ヴィスコンティを倒してもらいます。
 やることはそれだけ。居場所を探して打ち倒す。極端な話、裏事情を一切調べなくても魔王マリスさえ倒せればバッドエンドにはなりません。非情に単純明快な展開になるでしょう。
 一応、クレアが…というネタふりもありますが、これは今回のアクトですぐにどうにかなる、というものにはしません。次回以降の引きとして、考えています。ただ、クレアという存在に対してに向き合い方(データではなくロールプレイ)は物語上の一つのテーマになっていますので、そのラブっぷりを色々と考えておいてもらえればより楽しくなるのではないかと思います。(別に無理するものでもないですが)
 ちなみに<コネ:マリス>は知っているというよりは、出会ったときにマリスが虎王を畏怖するというイメージです。あと情報収集用でもあります。


美作九郎 フェイト●,レッガー,トーキー◎ PL:T381さん
<コネ:エミーリエ=リンデマン> 推奨スート:感情or生命
 10年前に失った恋人、エミーリエ通称“ミリィ”が還ってきた。だが、彼女の身体はぬくもりこそ持つものの、そのペルソナはアヤカシ――<血脈:死者の一族>――となっていたのだ。それ以外、何一つかつてと変わらない彼女を人間に戻すべく、仕事の合間を縫って方策を探しているが光明は中々見当たらない。
 そんな折、マヤカシでもあるN◎VAスポのデスク九条から仕事を一つ頼まれた。カムイST☆Rで起こる無差別殺戮事件。だが、不思議とカップルは襲われることがないのだという…。
「お前さんの恋人、元に戻す方法も見つかる気がするんや。まっ、これはワイの勘やけどな」
 ワケ知り顔でにやりとした九条から調査費用を受け取った美作はミリィと共に神秘の大地を踏みしめた。

 そんなわけで美作は、T381さんとも相談の上で了承を得て設定させてもらった<血脈:死者の一族>な恋人ミリィを元に戻すために、アストラル満載な街カムイST☆Rに赴きます。
 そこで魔王マリスが行っている無差別殺戮事件の真相を探りつつ、ミリィとラブーい関係を楽しんでください(笑)。真面目な話として、『ミリィとの関係をしっかりと表現すること』そのものが彼女を人間に戻すための方法にも繋がります。
 表向きは無差別殺戮事件の情報収集を行いながらいつものように“繋ぎ”をやってもらい、裏ではミリィを人間に戻すための手段を探しながら、ラブを演出することが目的となっています。


“魔剣使い”システムQ&九龍沙織 カブト●,カタナ◎,ニューロ◎ PL:緋月八樹
<コネ:“人形使い―F―”> 推奨スート:おまかせ
 人間をAI化するプロジェクト。システムQ自体、その成功例の一つだが、その成果であるAIたちは基本的に個別に扱われている。だが、ある日Qは耳鳴りのようなコールを聞いた。
 それは悲鳴。あるいは嘆き。あるいは憤りだったろうか。
 コード“W”の叫びが彼方の精霊都市から響きわたり“兄弟”であるQへと伝わったのだ。別に無視しても問題ない。だが、そこへ現れた“兄弟”である“人形使い―F―”は言った。
「あれ、ボクが貰っちゃってイイ?」
 悪魔の微笑みに似たコケティッシュな笑顔を向けられると、無視して切り捨てるのも躊躇われた。放っておけば言いように『使われる』に違いない。
 それを見過ごすことができないくらいにQは安定をした稀有なプログラムで、何よりも“兄”だった。

 Q&沙織は、そろそろワンパターンですが『人間をAI化するプロジェクト』に関わってもらいます。でも、このアクトではやや脇役としての立ち位置が大きくなるでしょう。戦闘と情報収集両方において、虎王や美作とは違う視点から物語を補完してもらいたいと考えています。
 全体の中でもやや冷めた目線でラブラブっぷりを見ていてもらうと楽しいんじゃないかと(笑)。


*今回のアクトのテーマはゲストを絡めての“愛”です。もちろん“愛”と一言に言っても様々なので、その表現などに答えは用意しません。しかし、それが物語という形式にとってある種普遍性を持つという意味でも、少しだけ意識してもらえればと思っています。

 以上のようなアクトトレーラーとハンドアウトでお願いしたいと思います。いつものように疑問・質問、あるいは意見や感想などありましたら適宜コメントをお願いいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らぶ~い
「ボクはこんなものになりたくなんかなかったのに……どうして、どうして思い出せないんだ!? 名前も! 何も!!
 ボクは確かに、人間だったのに!!」
「わかった、わかったから……少し落ち着け、“F”」
「ボクをそんな名前で呼ぶな! それはボクの名前じゃない!!」
                                        ──“F”及び“Q”の通信記録


テーマは愛って……法条君が言うと某耳が丸くて肌が黒いエルフが言ってるのに似たうさんくささを感じるのは、緋月だけでしょうか?(笑)

しかし、虎王も美作もらぶくて良いな~と思うお年頃な沙織ちゃん(のPL)でございます。
さめた目線でらぶらぶっぷりを見守れということはつまり、うちはらぶ担当外と言い切られたということですよ(苦笑)
まあ、どうやら神牙さんのお友達もご一緒されるようですし、今回はおとなしく正座してひざに手を置いて借りてきた猫かなんかのようにしてようかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします☆

しかしRL、あと一週間きったのにあと1人PL枠作るの大丈夫なのかい?
自作シナリオは(特に今回のようにキャストに合わせて作ってると)その辺大変ですよね~(最近RLやらないからって他人事のように)
2006/10/24(火) 20:52:49 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
そっか
そうですな。
もし難しいようなら、友人氏あわせで無難なシナリオに差し換えても?(^^;
いろいろいきなりでN◎VA嫌いになっちゃったりしたらがっかりだし…
2006/10/25(水) 01:07:22 | URL | T381 #S2Y834IQ[ 編集]
シナリオ変更のお知らせ
 緋月やT381さんのご指摘どおり、確かに内輪向け話としてシナリオを作り上げてしまったのではじめての方とやるには相応しくないと判断しました。

 ですので、今回はRLを緋月にバトンタッチしてSSS…それも、まだR時代のシナリオをルーリングしてもらうことになりました。

 ブログのスレッドも新しく緋月に書いてもらう予定です。
2006/10/26(木) 00:24:37 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
すいません
ハンドアウトとアクトトレーラー、無理です。て言うか無理。無理。
今は書きようがありません。すいません。

とりあえず土曜日に上向いてこない限り、ハンドアウトとアクトトレーラーはなしの方向で。

キャストは、神牙さんに川早、T381さんに美作をお願いしようと思ってます。法条君は新キャストのカブトで。
で、神牙さんのお友達さんには、フェイト、つまりは私立探偵をお願いしたいのです。知り合いから妙な事件の解決を頼まれると言う、探偵の王道のパターンです。
そういうネタの引き出しを持ってらっしゃると良いのですけど……
2006/10/27(金) 00:43:54 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
多分・・・
>ネタの引き出し

出来るのではなかろうか、とは思いますよ(笑)。
2006/10/27(金) 23:01:32 | URL | 神牙 #RFphBmaY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。