セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妖魔たちの聖戦(三回目)
 えー、そろそろしつこいんじゃないかと思わなくもない妖魔たちの聖戦です(苦笑)。

アクトトレーラー

 トーキョーN◎VAに魔王が降臨し、人と魔の黙示録が繰り広げられたその日――。
 無垢な魂が血の儀式に捧げられようとしていた。
 残酷な狩り―ブラッドハント―の獲物に宣言された少女は、アヤカシだけでなく同胞の人間からも追われる身となる。

 たったひとりの彼女を守るのはヒトならざるもの。
 善と悪、聖と邪を越える想いが奇跡を起こす。

 トーキョーN◎VA The Detonation
 「妖魔たちの聖戦」
 一夜かぎりの聖戦が、運命の扉を開く。

ハンドアウト
“猛き獣神”虎王(こおう)
<コネ:クレア>
 キミはヒトではない。アヤカシである。アヤカシであるというだけの理由で退魔機関に追われ、死の危機に瀕したことがあった。そんなキミを助けてくれたのが、クレアという少女だった。
 クレアはキミに怯えることもなく、また恐れることもなかった。はじめて優しさという言葉の意味を教えてくれた。そんな彼女に、危機が迫っている。救えるのは、人外の力を持つキミだけだ。

 ヒーローです。
 もう完全無欠にヒーローなので大活躍してもらおうと思います。
 真面目な話、この物語は虎王とクレアの心の交流が話のすべてなので、アクトの成否は虎王に掛かっていると言っても過言ではありません。
 神牙さんのプレイングテクニックを存分に披露してもらえればと思います。

驢庵狐

 驢庵に関してはどうしようかなと思っているのですが、もしT381さんさえ問題なければN◎VAのアヤカシのトップ、アルドラ女大公からお願いされるという形が一番無難かなぁと思っています。
 まあ実際にはこのアクトに関わることができるモチベーションさえもてるならどんなスタンスでも構わないのですが、特に希望がなければアルドラからの依頼という形で話に入ってもらうとやりやすいかと思います。
 関わってさえもらえれば後は<コネ>などでどんどん他のキャストと関わってもらって構いませんので。

ハルト

 緋月のキャストは千早重工査察部後方処理課に所属する永生者、ハルトに変更します。クルルと比べると善人方向に近い行動になるかと思いますが、その辺はプレイヤーに紹介していただきましょう。
 今回は…シナリオの設定を一つ変更して、“渇きの杯”が盗まれたのは千早からとして、その奪還を命じるという形になります。


 今回は三人だけですが、敵ゲストの強さはある程度調整するので問題ないかと思います。まして今回は戦闘系スタイルが充実してますしね。全員アヤカシということは全員一度はダメージキャンセルができるわけですし…。

 微調整しつつ、準備をして待ってます。
 もし質問等あれば適宜お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うぃっす
問題ないっス。
アルドラさまには勝てないっスw
2006/09/20(水) 00:09:44 | URL | T381 #S2Y834IQ[ 編集]
ヒト喰らう魔物
 T381さんコメントありがとうございます。
 アルドラ様からお願いする形にさせてもらいますね。

 さて、前日になってからこんな話題をふっても遅きに失してるとは思うのですが…。
 今回参加する三人はすべてアヤカシ。彼らはヒトとは違う存在ですが、普段は何を食べて生きているのでしょうか?

 以前に緋月からハルトは天然物の食材でしか食べることができないという設定を聞いたことはあるんですが…。

 キャストはともかくとして、一般的にアヤカシは人を喰らう存在だと思うんですよ。だから基本的にアヤカシとヒトは相容れない。
 虎王や驢庵はそのへんどうでしょうか。

 なぜこのような話をするかというと、この“妖魔たちの聖戦”は人間とアヤカシの対立って結構重要なんですよね。ヒトとアヤカシの対立があるからこそ、それを『なぜか』救おうとする虎王の行動が奇異に映り、そしてドラマティックになる。
 別に虎王に人食いになれ、というわけではないのですが、人間との対立という視点を意識してもらうとこの物語にちょっとしたスパイスが効くんじゃないかと思います。
2006/09/20(水) 19:02:33 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
そうですね
食料の事は全然考えてませんでしたが、とりあえず、人間なら誰でも、というわけでなく、いわゆる悪党系を食してるのかなぁ、と。
裏路地とかで、誰ぞを襲ってる奴なんかを見つけると嬉々として向かっちゃうような。でもって、「ここは俺に任せろ」的なセリフを吐いて、襲われてた奴がいなくなったのを見計らって、喰らい殺す・・・と見つかる可能性があるので、殺してから人がいなさそうな場所まで持っていって喰らう、そんな感じで(笑)。
まぁ、一応そんな感じか、と。
詳細はまた明日という事で・・・そこまでに考え付けばですけどね!(笑)
2006/09/20(水) 23:04:15 | URL | 神牙 #RFphBmaY[ 編集]
キャスト紹介を
書きましたですよ~。
ああ、でももう明日までには誰も見ないのじゃないだろうか(泣笑)
最近疲労困憊気味で、とてもRL並に疲れるクルルはできない、と言う切実な理由から、急に使用キャストを替えてしまって申し訳ありませんでしたが、どうぞよろしくお願いいたします。

「人が食えりゃ苦労はないんだけどね。この災厄の街で、100%を求めなければ多分最も天然モノが多い食料なのにさ」
……というわけで、ハルト君は残念ながら人肉食は致しませんですよ。普通の肉は食べるのにね。不思議。
ちなみに、彼の人間へのスタンスは基本的に、妖魔夜行で言うなら「中立」です。あまりPCには向かない方。
もっと言うなら、基本的無関心です。街中で生きてるのは、ただ単に魔力とかがロクにないから、アヤカシコミュニティで生きてけないだけ(苦笑)
まあ、ヒトの中で長く生きてきてる分苦労もしてるし嫌な目もいっぱい見ているので、対立する側に回るようにさせていただきますね☆ 人間擁護側よりむしろやる気が出たりして(やな奴) がんばりま~す♪

それでは(誰も見ないかもしれませんが……泣)明日はよろしくお願いいたします!
2006/09/20(水) 23:56:25 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
食生活~
興味深い題材が提示されたのでいろいろ頭の中でこねくり返して見ました♪

さて、人喰いが人しか食べられないかと言うと、そういうことは無いんじゃないかと思うわけですネ。まあそういう業を背負ったフリークスだってたくさんいると思いますが、驢庵狐は元々野生動物だったわけなので偏って人を喰ってたわけではなく、家畜や農作物、料理なんかを人から奪って食ってたものです。もちろん、人間の赤ん坊とか幼児なんかも、食えるところに転がってたなら食ってたはずですが。
「糧になるモノなら何でも食う」から始まり、余裕ができてくると徐々に「旨いモノを食う」に遷移して行ったものであろうと思います。そして究極的には「食う価値のあるモノを食う」になって行ったのです。

ところで「食う価値のあるモノ」ってのはなんでしょう? とにかくものすごく旨いものでしょうか? 確かに旨い事は食う価値の一端を確かに担っています。でもそれはイコールじゃありません。もっと上位のカテゴリなのですね。「旨い」だけでなく他に幾つもの条件や意味が含まれた「価値」なのです。たとえばそれは「時間」だったり「数」だったり「愛情」だったり「兌換性」だったり「美」だったり「強さ」だったり…。
アヤカシが人を喰うとき、それは喰うに値する理由があるのだと思います。上記のような価値の一つまたはいくつかを相手に認めたとき、人を喰うんじゃないでしょうか。

驢庵の場合は、誰にも渡さず独占したいという情動の延長に「相手を食べてしまいたい」という気持ちが湧きあがってくるわけなのです。人間に代表される、自分の秘密の宝箱へ保存しておく事のできない、時間に侵食されるモノが相手の時は特に。気に入った人間がいて、その人間の未来に執着をおぼえないとき、驢庵はそいつを食っちまいます。ああ、旨かった♪ 料理は出来上がるまで待つべきで、出来上がった料理は冷める前に喰っちまうのが礼儀というもんです。もちろん冷めるまで時間に余裕があるならば、いろいろゆっくり楽しんでからにするのはもちろんですね。

基本的に驢庵は人間が好きです。なので、強さを示す為に喰うようなことはありません。単純に味の好みとしては、植物油脂を使用した食材全般、特に油揚げが大好物ですし、腹が減ったときに食欲を満たすのは食べられるものならなんだって良いのです。驢庵狐はお湯を注いで3分の合成ラーメンがわりと好きです。買いだめしてあって、ねぐらで良く食ってます。電気七輪と薬缶でお湯湧かして。

人間は、同種の人間を喰うことを本能的に避けてるっぽいです。が、アヤカシは同種同属ではない為、その心理的ハードルを容易に越えて来るでしょう。人間が牛や馬や鳥を可愛いと思いつつ、普通に食肉として食べたり出来るのと変わらないんだと思います。驢庵が人間を幾ら好きでも、あんまし人間を喰っちまう事の妨げにはならないでしょう。人間愛護しているわけでなく、単に好き、つまりファンに近いわけで、特定の気になる個人以外は比較的どうでもいいわけですね。野球が好きで野球チームにも興味があるけど、特定の選手以外はそんなに気にならないので引退したりしてもあんまし気にならない、ってのと近いかな…どうだろう。
2006/09/21(木) 00:55:51 | URL | T381 #S2Y834IQ[ 編集]
わお!
バナナブレッドを焼く合間に覗いてみたら、T381さんが語ってる!

もう時間が時間なので、これだけ語ってくださったのを一言でコメントするのも申し訳ないけれど……驢庵のこのスタンス、良いなあ~!
2006/09/21(木) 01:21:03 | URL | 緋月 八樹 #-[ 編集]
感想ブログはまた後ほど
 前日に投下したネタが思わぬ反響でビックリです(笑)。

 でも、実際アヤカシというスタイルをやる上では一つの大きなファクターなんだと思うのです。だからこそ、それぞれに反応があったのかなぁなんて思います。

 具体的なことはまた後ほど感想スレッドを立てますが、こうやって返信をくれたことにまず感謝したいと思います。
2006/09/21(木) 23:46:57 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。