セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『上海ベイべ』&『BunkRush』
 自宅セッション第7回は、これまでの流れから一転して、N◎VAからサタスペへとシステム変更。新規軸を打ち出しての爆笑セッションでした。

 いや、実際法条がセッションでこれほどに腹を抱えて笑うというのは非常に珍しいわけです。みなさんレアな法条を見たことになりますですよ!!(笑)
 まぁ、真面目に言えばそれだけの魅力あるシステムだってことですね。
 サタスペ様々、サタスペ万歳です(笑)。

 さて、シナリオは公式のものですのでネタバレに注意しつつ、感想などを書きたいと思います。

 一本目の『上海ベイべ』は、物語の流れはあってなきがごとし、なわけで。完全にランダムな結果として生み出される破天荒な展開をどれだけサタスペらしいさとして受け止められるか、というのがポイントなのかもしれません。
 しかし、正直な話ランダムとは言えこれほどまでに情報収集で手間どるとは思いませんでした。出るときは出るはずなんですけどねぇ。ダメな時はダメ。それがダイスゲームの恐いとこであり、同時にそれゆえにクリアした達成感は大きくなるとも言えるのでしょう。

 二本目の『BunkRush』は逆に展開そのものはこれ以上ないほどに純粋な銀行強盗。そこに刻々と迫るアクシデントポイントというルールを追加することで妙な緊張感が生まれてじわじわとトリッパー(プレイヤー)の精神を苛みます(苦笑)。
 そして、迫り来る敵、また敵。
 実際には私のうっかりもあって敵との戦闘は少なくなっちゃいましたけど、それでもなんかもうボロボロって感じで終わって見ればサタスペっぽい結末でしたね。

 そんな感じの2セッション。
 でも、まあそんな話を語るよりもキャラクターを語った方が何倍もおもしろいのはやった皆さんなら周知(…羞恥?)の事実。
 そんなわけで我らが“空飛ぶ銀河青年団”の面々。その驚天動地なキャラクター紹介を!

サンチャ・谷崎 33歳 女性 荒事屋 トリッパー:神牙
 とりあえずわかりやすい能力をってことで、今回まったく初めてサタスペに触れる神牙さんには戦闘系ベーシックパッケージである荒事屋でキャラクターを作ってもらいました。
 当然メインウェポンとしての役割を期待されての登場だったのですが、セッション中はなんかやたらと他のキャラクターの迷惑を受けて散々な目に会っていたようにも思われます(苦笑)。まあ、それがサタスペってことで大目に見てもらうと助かります。
 そうは言っても実は情報収集で堅実な活躍をしたりと、地味でもしっかり働いてくれてるんですよね。今回はあくまで入門編ということで、次回以降にまたサタスペをやるチャンスがあれば、もっと活躍してもらえると思います。

谷 京 14歳 女性 道化師 トリッパー:緋月八樹
 恋愛の能力値を高くして、片っ端から男を落とすことを目的としていたはずなのに、気が付けば“デリンジャー使い”って感じに、片っ端から敵をデリンジャーの必殺能力で撃ち殺しまくっていた撃墜王。
 本来なら殺し屋の異能を貰って間違いないはずの彼女はしかしそんなことを微塵も感じさせない大活躍をしてくれました。
 そう…二つ名をつけるなら言わば“ファンブル女王”。
 しかも、道化師の代償疫病神によって他人にばかりそのファンブルが巻き込まれていくという…実に恐ろしい罠。敵は味方にいたんだ!
(…と、実は後でルールを読み直したところ疫病神の効果によって他人に降りかかるのは必ずしもファンブルの効果というわけでもないみたいです。推奨されているので間違っているわけでもないですけどね。あと基本は本人に降りかかる)
 その結果として、シリク(後述)に新しい世界を目覚めさせ(爆)、やサンチャの戦闘力を殺ぐという非常に滅茶苦茶な展開を作り出してくれました。
 いやぁ…笑った笑った。

シリク・サラワティ 34歳 男性 マネージャー トリッパー:T381
 “大人のおもちゃ”…そう、そこからすべては始まっていた気がする。
 ある意味でセクハラ間違いなしの展開もサタスペだと何かやっぱりおかしくなる。冗談を冗談としてしっかりと捉えられる世界観に立脚し、一番サタスペっぽい活躍をしてくれたのは彼、シリクでした。
 間違いなく今回No.1の活躍を見せてくれた彼はギャグ面でもロールプレイでも、そして情報収集からケチャップ(チェイス)でもすべてにおいて活躍してくれました。
 それにしても語ることが多すぎて、逆に書きにくいですよ(笑)。

 そんな感じの面々。
 どれもまぎれもなくサタスペの亜侠らしい、弾けた魅力に溢れ、どこかネジの飛んだボンクラたちばかりで、とても楽しいセッションとなりました。

 DDをやりながら、こんなに楽しいものかと痛感したのは久しぶりです。
 普段からN◎VAにやりなれてしまうとこういう刺激はたまりませんね(笑)。劇物なので日常から使うと依存しておかしくなっちゃいますが、時折こういう経験は必要でしょう。
 是非、pomeさんを加えてもう一度やってみたいですね。
 もう必死にプレイして大いに爆笑してみたいです。

 今回も参加いただきまことにありがとうございました。
 ご感想のほど、楽しみにしております。

 今回のDDは法条大地でお送りしました~。
 感想もさることながら。
 サタスペにはスピークイージーにおいてDDに対してコメントを付けることができますよね。
 今回ならT381さんが「もっとジェイルハウスの演出をしてほしい」と書いてくれましたが、他にみなさんは私のマスタリングに対して何か不平不満・疑問点などありませんでしょうか?
 この記録用ブログなどでも比較的私はみなさんに厳しい印象のコメントを付ける傾向にあります。これは…まあ、実のところ性分でして、以前からこういう風にしてしまうんですよね。もし不快に感じるようでしたら、その都度言ってください。
 で、言う以上は言われるべきだと思うんですよ。
 だからどんなに小さなことでも構いません。気になること、気付いたことがあれば是非―もう法条が凹んじゃうくらいのことでもいいので、思いつくものがあればお書きください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そういや
コメントを書いてませんでした。
いやー、サタスペ初めてプレイヤーで遊びました。ホント楽しかったです♪。
しかしなんというかセクハラまがいのキャラでほんますんませんでしたorz
ああ…ああいうノリが無理なく体から湧いて出てくると言うことが、歳をとるということなのか…?そうなのか?ぎゃあああ、マジ?マジなのっ!? ……ごほん。とりみだしました。でも楽しかったことは楽しかったのです。ほんとに。あんまし槍過ぎないよう気を漬けるので今回はどうか許してくださいまし(^^;
2006/09/01(金) 02:53:47 | URL | T381 #S2Y834IQ[ 編集]
感想ありがとうございます(涙)
 あー、感想いただけると嬉しいです。
 ホッと、しました。

 セクハラゆーてもなぁ。ねぇ、緋月?(笑)

 まあ、真面目な話。
 サタスペってまよキンで使われる『エローイ』って言葉の語源でもあって。
 つまるところかなり意図的にそういう仕込みがシステムのあちこちにあります。だから、それを誰かを傷つけるためじゃなく、笑いを生み出すために使えたなら、まさにシステムが用意した通りの結果なんだと思ってます。

 実際のところ、このくらいの笑い話にできるセクハラはセクハラじゃないと思うんです。
 すごく楽しかったし(笑)。

 適度にお互いを考慮しながら上手くやっていければと思いますので、是非今後ともお付き合いをお願いします。
2006/09/04(月) 19:14:03 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
えろーい(このタイトルはどうなのよ)
え!? セクハラは緋月がしてたんじゃなかったのですか!?
……とまぢで信じていた(そしてうわべだけ反省していた)逆セクハラ大王緋月です。男性陣の皆様、まことに申し訳ございませんでした。
あれだけ始める前に、「デモンパラサイトはセクハラ」とか言っておいて、サタスペ始めたらアレはないですよね。ねぇ法条君(苦笑)
……あ、でもエクスタシーは緋月のせいじゃないからね!

まあ、法条君も書いてますが、サタスペは意識的にセクハラっぽいネタを仕込むことで、ドギツくもおかしいギャグに仕立て上げているわけで。
もちろん好き嫌いは出る部分だと思いますが、基本的には嫌いでない人なら充分笑いにできるレベルではないかと思うのです。
……製作スタッフの重要な位置に女性がちゃんといて、その上で作られたシステムであると言うのが、一つの証明ではないかと思う緋月は、尊敬する女性TRPGPLと言う質問にしれっと「池田朝霞さん」と答える人です。(ちなみに秋田みやびさんも好きです)

それから、ファンブル女王の異名も、図らずも頂いたわけですが。
いや、振りましたねファンブル。明らかに、あの時あの場には、特異点が存在していたと思います。緋月中心に。
そんな人間がPCを道化師にしちゃったせいで、特に神牙さんにはご迷惑をかけたおしました。すみませんでした。
でもまあ、言い訳をさせていただくなら、サタスペは明らかに意図的に、ファンブルが出やすいバランスで作られているシステムなわけで。つまり、ファンブル出してギャーとか言って楽しんだ今回のセッションは、まことにサタスペらしいサタスペを楽しむことができたと言えるのではないかともごもご。
それにしても出すぎだとは、自分でも思うのですが。それも楽しさ、と優しく微笑んで見守っていただけると(そして巻き込まれていただけると)ありがたいです。本当にすみませんでした。

ちなみに、京(と書いてミヤコと読んでね)がデリンジャー使いになったのは、一本DDやるつもりでルール読み込んだからです。
サタスペ=死ぬゲームと言うイメージのせいでの過剰防衛反応と言う説も。生きてて良かった。
デッドリーなゲームはちゃんとシステム知らないと厳しいですね、本当。珍しく役に立ってよかったです。
結果的に、当初の予定である恋愛バリバリにはできず、攻撃及び買い物担当として能力を伸ばしていくのかしら、と言う感じの彼女。二つ名は“デリンジャーデリンジャー”。サタスペなのにかっこつけすぎ!(笑)
できましたらば、また遊べれば良いなあと思います。本当に楽しかったです。
2006/09/09(土) 02:56:13 | URL | 緋月 八樹 #RguYWJTY[ 編集]
DD?
 デリンジャー・デリンジャー!ってカッコイイですね。いやぁ、サタスペだってカッコイイ!はありだと思いますよ。

 それにしても、今回のサタスペで一番サタスペっぽいことをやっていたのが京さんだと思うのですよ。ファンブルも含めて。
 だからそれを楽しんでもらえたならDD冥利に尽きるなぁと思います。

 またやりたいよね。
 DDをぐるぐる回して皆で交替しながらとかできたらいいなぁなんて思ってます。
2006/09/10(日) 19:59:13 | URL | 法条大地 #XWDE.zb6[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。