セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
即興アクト:あたたかい宝石
3月10日のイレギュラーセッションは、N◎VAの即興アクトを行いました~。

ご参加いただいたPLは、T381さんちの驢庵狐と神牙さんちの久瀬玲奈、そしてRLはプレアクトが終わった段階で急遽お鉢を回された私こと緋月…でしたが、心構えのできていなかったにわかRLよりも、T381さんの方がよっぽどRLのようであったといいます。
前回参加のセッションで後方処理課を辞めた久瀬さんがTFに拾われるまでの経緯、という大まかな方針と、タイトルである「あたたかい宝石」をはじめとするいくつかのキーワードをイメージ元として、本当に完全即興で行いましたが、普段はしょられがちな日常風景を多めに演出したり、楽しいアクトになりました。
こういう即興セッションは、参加者全員がRL的に動かないとできませんが、逆にいつもはなかなかできない演出を色々楽しめる遊び方だなあとも思います。

ぐだぐだだったRL緋月はろくにセッションのメモも取れていなかったので、とりあえずこんな簡単な記録で申し訳ありません。
裏RL(笑)のT381さん、お時間ある時にでも追記をいただけたら嬉しいですw


■はい。呼ばれたようなので追記に現れました。T381です! それでは以下追記。

レッドエリア。N◎VA環状リニア線の、シールドされた軌道をリニアモーターカーが走り抜ける気圧差で生まれる轟音が響く、封鎖され瓦礫に埋もれた地下駅縦坑の底にある驢庵狐の巣。弟子の子狐2匹に火の番をさせて、驢庵はドラム缶の風呂に浸かっていた。そこへ、複雑な地下道の廃墟を抜けて、集団に追われる天鵬院悠羽がたどり着いた。
鬱陶しい追っ手集団は驢庵の妖術で蹴散らされ、一息ついた悠羽の説明を聞いた驢庵は、なにやら重要な情報を受け取りに行くという悠羽についていってやることにした。

レッドエリアの別の場所。ロマンスグレーの渋い紳士に道を尋ねられる久瀬玲奈。目印にしていた店舗が見つからないのだとか。好感の持てる物腰に警戒を緩めた久瀬が気前良く道を教えてやろうとしたそのとき、一発の銃弾が久瀬を狙って飛来する。紳士はとっさに銃弾から久瀬をかばって重傷を負う。紳士を担いで現場を脱した久瀬は、かばってくれた恩義から紳士の依頼を聞くことに。それは、巨大企業グループであるイワサキが極秘裏に開発しつつある特殊なエネルギージェネレーターの核となる「暖かい宝石」を、とある人物に託すことだった。

夢島のうらぶれたバー「まねき猫」にて、情報を持ってくるイワサキのクグツを待とうとした驢庵狐一行と悠羽だったが、すでにイワサキのお庭番衆によりバーは罠の顎と化していた。驢庵が一服盛られて身動きとれずにいるうちに、悠羽は連れ去られた。時を前後して、ロマンスグレーの紳士から暖かい宝石を受け取った久瀬も、バー「まねき猫」へたどり着いた。託すべき相手とは、トゥルーフリーダムの実質的代表である天鵬院悠羽だ。しかし落ち合う場所に居たのはふてくされた狐耳の兄ちゃんが一匹。以前にもイワサキ絡みの事件で共闘したことのあった二人は、状況を確かめ合った。

そこへかかってきたのは久瀬がセーフハウスに残してきた紳士からの電話だ。紳士の恩人の娘である悠羽の命と引き換えに「暖かい宝石」を渡すようにという脅迫を受けた為だ。紳士は久瀬に、平和を守る為に宝石をすぐに破壊するように言う。しかし、久瀬と驢庵はそれが気に入らない。問い詰めて紳士の本当の気持ちを聞きだした二人は、晴々と、悠羽を取り戻しに向かうのだった。

クライマックスでイワサキのタタラ(エキストラ)と護衛(ゲスト)を見事下して悠羽の身柄を奪還。
驢庵はふらりと日常へ帰って行き、久瀬は腕を見込まれてトゥルーフリーダムに迎え入れられることになった。

こんな感じ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/05(火) 14:15:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。