セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
201109<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201111
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄色の幸せ
どうやら元ネタはポケットビスケッツであっていたようです。
というわけで、霧賀による初のN◎VA-RLです。

ちょいと行った2010年の冬コミにて、タイトルと裏表紙に書かれたアクトトレーラーに惹かれて買った同人シナリオ。
内容を読んで「ん、PLの行動規定はこれでいいのかな。シナリオ想定通りに行動しない可能性が高いのだけど」と思っていたのですが、行動規定しているハンドリングギミックに気がついたのでRLをしたいと思います。


アクトトレーラー

「レッドエリア」で思い浮かぶ単語は―――
「危険」?「ヒルコ街」?「Xランク」?
君が今思い浮かべた単語からは、
1つ大切なものが抜けている―――
しかし、それは後にしよう

今回の物語は、
題名をつけるならば「黄色の幸せ」だ

気付いているだろう?
イエローエリアの
“良識ある” 人間のその呟きには、
幸福感と憐憫の色が混ざっていることを―――

トーキョーN◎VA The Detonation
『Yellow Yellow Happy』

黄色と赤だけで決められる―――
この街の運命は、そんな単純なものじゃない


ハンドアウト

PC1:トーキー
<コネ:ナシール>
“ナシールの訴え”――今、世界を騒がせているスキャンダルだ。
N◎VA軍に惨殺されたレッドエリアの子供の総数、15人。
目撃者の少女は勇気を出して証言し、君は《暴露》で彼女に応えた。
今後の課題は、彼女に纏わりつくイエロージャーナリズムだ。
君は正しいトーキーとして、世間の好奇心からナシールを守らなければならない。

PC2:イヌ
<コネ:高科ロイ>
情報統制や世論操作等、戦時のインフォメーション・ウォーを管理するPRのプロ。
通称“戦争広告代理店”。それが高科ロイだ。
公安警察のイメージアップに貢献してきた彼だが、突然契約の打ち切りを通達してきた。
問題児揃いの機動捜査課にとって、風評被害を抑える彼の力は欠かせない。
君は千早冴子から、彼の留意を頼まれた。

PC3:レッガー
<コネ:音羽南海子>
スラムに妙な連帯感が生まれた原因は、“ナシールの訴え”と呼ばれるN◎VA軍の醜聞だ。
イエロー
普通の人々 が可哀想と同情し始め、組ではヒルコも臓器も狩れず、中には市民運動に加わるチンピラ――昔気質のヤクザの意地を取り戻そうとする者まで現れ始めた。
黄色と赤が混ざった今の空気は、人間のクズには生きにくい。

PC4:カブトワリ
<コネ:和泉藤嵩>
レッドエリアを認めないわけではない。最下層の存在として認めている――と和泉藤嵩は言う。
格下の存在、蔑む対象がいてこそ、イエローエリアは平和なのだ。
しかし“ナシールの訴え”と世論により、赤と黄色の境目は曖昧になった。
黄色の幸せを守るため、暴力を行使してでも“ナシールの訴え”を揉み消すのが君の受けた依頼だ。



「N◎VA軍進駐後、アサクサ方面から通じる橋や道には検問が敷かれており、未登録市民(Xランク)が乗り越えるには偽造IDが必要となる。」(『TND』P44)

キャストにとっては登場判定に成功すればあまり問題のない話(フレーバー)です。
しかし、N◎VAを現実(リアル)に生きる力無き者達にとっては、隅田川の対岸は遥か遠く、画面の向こう(ウェブ)でしか見ることのできない別世界となります。
そして、普通の人々にとっても川の向こうは、肌で感じられる「世界のどこかにある危険地域」でしかありません。
あるスキャンダル・スクープをきっかけに沸き立つ人権問題が、この両者を近づけます。
キャストにはその渦中を、それぞれの思惑を持って動いていただく事になります。

どのキャストがどのPC枠をやるか、セッション前に決められれば有難いです。
宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト
楽園(感想)
[楽園(感想)]の続きを読む
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。