セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200902
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S.W.2.0セッション5
冒険者アブサロムの夢は魔霧の森のユグドラシルの木をこの目で見る事だった。
森近くの町で生まれた彼は、晴れた日に深い霧の奥から覗く影を見ながら育ち、いつかはあそこにという思いを胸に冒険の出たのだ。
「・・・じゃあザムエル、そういう事で」
娘が死んでからもう1ヶ月以上経つ。ザムエルの具合は一時期に比べれば随分と回復したが、もう冒険者の店を続ける気力は持てないらしい。そこで共同経営の話を持ちかけたのだ。
冒険者の店の主人アブサロム、か。うん、悪くない。
まったくもって良い人生じゃないか、アブサロム・リック・サンダラー。
だけど心には子供の頃からの想いが胸にちらつく。
世界樹の葉はどんな形をしているんだろう。自分で決めた事とははいえこれで冒険をやめてしまうのか?
ああ、やはりユグドラシルを一目でいいから見てみたい。最後に一度あの森を探検してよう。
仲間は既に別へ行ってしまったので、この店の誰かに頼んでみるとしよう。
そういやクラブ・ベアが確か魔霧の森をよく知っているとか言っていたな・・・。

------------------------------------------------------------------------

2009年の最初のTRPGは、ソードワールド2.0セッションの第5回目。
3回連作の2回目となる霧賀がGMを担当しました。

シナリオはオンライン用に作成したもの2つと+急遽浮かんだアイデアを詰め込んだものの合計3つ。
もともとの内容が単純なので手を加えずに、3つの冒険を提示してどれをやるか(時間的に2つ)はパーティに選んでもらう仕様にしました。
コンセプトというかGMが予定していた内容は3つ。
「冒険者の店の顛末をつける」
「ティリウスが冒険者として生きるかを判断させる」
「パーティ自らで、魔剣の迷宮を探索するかの方向性を決めさせる」
こんな感じだったのですが。
実は用意した3シナリオの2つしかコンセプトが関わっている内容ではなく、案の定その2つが選ばれる形となりました。簡単に選び取れないからこその意志決定なのであり、残り一つの内容をもっと魅力的なものにできていれば~というのが反省点&今後の課題です。
最初は4つミニシナリオを用意する予定で、セッション3に出てきた魔動機文明遺跡に関わる話にするつもりでした。作れていたらまた話は違ったかもしれませんね。

ちなみに「ティリウスが冒険者として生きるかを判断させる」は、PLの法条さんがすでにそういう意志選択をPCに行わせており、こちらで用意した展開を待たずしてすんなり話が進んでしまいました。
いえパーティプレイをするシステムにおいて実にありがたい話なのですが、GMとしてはちょっ~と残念(笑)。

あとオリジナルの神聖特殊魔法を出したのですが、効果内容が対射撃のものなのでセスにわりを食わせてしまいましたね。もし今後使う機会があるとすれば、効果時間を短くするか対象を自分のみとさせる辺りがちょうど良いかなと。

そんな感じで今回のNPC紹介。

●“<天青石の若葉亭>主人”アブサロム・リック・サンダラー
<天青石の眠り亭>の外商を担当している冒険者。
店を存続させようとザムエルとの共同経営を決意し、最後の冒険としてパーティに魔霧の森への冒険を依頼する。
このセッションの最後に若くして新しい冒険者の店のマスターとなった。

●”ゴース兄弟”ドラグトン・ゴース&グランドン・ゴース
<天青石の眠り亭>の会計を担当している冒険者。

●“宿り羽根”ランダー・ウィン・チャペル
一人で冒険に出る事もあるグラスランナーの探し屋。
オノス遺跡に関する情報がありそうな遺跡を探していて、調査済みの遺跡の奥に隠された通路を発見する。

●“運搬商人”シャーロット・バルドライン
レガリア王国で荷物の運搬を扱っている商人。
レガリアからアルフォートへ品物を輸送中に騎馬盗賊に襲われて荷物を奪われてしまった。


●“亡霊”カトリオーナ・マグロール
40過ぎの人間の女性ゴースト。夜着を着ておりきれいに梳かされた赤い髪を漂わせている。


・・・何か今回のシナリオやPCについてほとんどふれていませんね。
どなたか補完をお願いいたします^^;

(文:霧賀)
スポンサーサイト

テーマ:TRPG - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。