セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
螺旋塔の冒険(仮)
 まよキンのタイトルにいつも四苦八苦するGM法条です。

 今回はゲストお二方をお迎えしてのいつにない緊張感と新鮮味溢れる状況ということもあってシナリオ作成には手間が掛かりました。実際には詰めの甘い設定やネタを整理しきれない部分などがあってお話しとしては正直微妙なところではありますが、まよキンの本義の一つでもあるダンジョンの楽しさと、シニカルながらもどこかおかしい感覚を楽しんでもらえたなら幸いです。

 いっそ割り切ってネタの仕込みなしでわかりやすいシナリオの方がよかったかなぁとも思いつつ、ざっとですが物語の紹介を。

 白壁城の冒険から久しく、穏やかな日常を送っていたコクヨウ汗国に訪れたのはフルコース(予定)に襲われる民とそれを守る小鬼の一団。
 疑問符を浮かべつつも民達を国に引き込み、フルコース(予定)をやっつけるのは良いとして。
 彼らを率いてきた女性は傲慢に言った。
「私はアルゴス男爵領の大臣“包み込む”ヴェラ。あなたたちが解放してしまったドラゴンの封印の影響を調べるためにあちこち出向いているのだけれど…」
 そう。
 白壁城の主たるドラゴンがいなくなったことで、この階層における何らかの封印が弱まり、部分的には解けてしまったことでモンスターたちが活性化しているのだという。
 その上、このコクヨウ汗国の近所にある螺旋塔に封じられている星霊も封印が解けそうなだけでなく、暴走しているというのだ。千年王朝の威光を背に、一方的に責任を押し付ける魔女ヴェラに憤慨しつつも、状況に対処するために冒険の準備を始めるコクヨウ汗国の面々。

 待ち構えるのは下へ下へと続き、やがて深階へと続いていく潮騒と海なる世界の香り。
 やがてたどり着いた先には暴走し、極大化した星霊の姿だった。

 まあ、こうやって書き出すとあちこち設定に無理があるのはもろわかりですね。
 あとでもうちょっと整理しておかないと続けることもできなくなりそうです(苦笑)。

 あとは簡単にキャラクターの感想を。

竜愛ずる”オニキス 国王/魔導師 PL:緋月八樹
 今回割と無難な立場で立ち回っていた汗国の公主。
 ルールブックに習熟した人間が増えると余裕も持てるよね、というのが一番の理由かなぁ。
 個人的にはベニヤとらぶーいロールプレイとか見ていて楽しいのだけど(笑)。

“7人の敵がいる”ベニヤドラゴン 騎士/武人 PL:T381さん
 なんかしょっぱなのクリティカルがすべてを暗示していたのかもしれませんね。
 戦力的にも中心なのは当然としても、今回すこぶるかっこよく戦闘をこなしてくれました。もちろんらぶーい演出、見ものでしたよ(笑)。

“酒池肉林の”ゼンダドラゴン 大臣/博士 PL:神牙さん
 怪物学、地味なだけに効果的でしたねぇ。
 色物な印象とのギャップがなんともいえません。
 神牙さん的にはホウズキとどっちがより好みに合うんでしょうね。

死人に口なし”のフラスコ 従者/料理人/冒険者 PL:pomeさん
 いやはやいつも思うんだけど、徹底して戦闘時に攻撃しないって姿勢は見事ですよね。でもだから冒険者、転職しちゃいましょうよ(笑)。
 派手じゃないけど、しっかり揺るがぬ存在感。おつなモンです。

“清濁あわせ呑む”クローバー 神官/盗賊 PL:霧賀さん
 ゲストとして参加していただいた方です。
 まよキンは初版の経験者とのことですが、久しぶりにも関わらずルールの把握は明らかにGM以上でしたね。かなり厳しいバランスで作ったはずなのにことごとく突破されたのは御方あってのものでしょう。GM泣かせにして頼れるPLさんでした。

“とかく浮世は色と酒”ウィンター 従者/武人/寿ぎ屋 PL:しましまさん
 ゲストとして参加していただいた方です。
 まよキンの素人、まよシロさんでしたがはっちゃけたロールプレイ、見事なものでした。
 データ的戦闘能力面でベニヤに劣っていたのですが、実はそこここで締めるところを締めてるんですよね。戦闘って実は地味な人ほど役立っていると思います。
 本当にありがとうございました。

 以上のようなメンバーでのセッション。
 GMしていて楽しいセッションでした。
 特にゲストとして参加していただいたお二方には今までにない味を出していただいて、新鮮さを感じさせてもらいました。
 是非、よろしければ参加していただきたいと思います。

 本当にありがとうございました。
[螺旋塔の冒険(仮)]の続きを読む
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。