セッション記録
 セッションの記録を残すためのブログです。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソードワールド その6
ソードワールド6回目の記録です。

前回、コルネーリオ・ウッチェロ氏から小切手(手形?)という形で報酬を渡されたパーティが、
換金目標に一路ロマールへ向かうところからセッションは始まります。

パーティご一行様は、街道をロマールへ向かって、てくてく歩いておりました。
すると、「雨が降ってきそうだよ」とレンジャー電波が発信されます。
時刻はお昼を過ぎて、そろそろ今夜の寝床も確保したい頃合。
街道沿いの森にて雨宿りするか、ちょっと急いでこの先の村で雨宿りするか・・・?
協議の結果、パーティご一行様は村へ行くことにしました。

雨宿りに良さそうな場所を見つけると、やはり雨が降ってきました。ご一行、セーフ。
ご一行が辿り着いた村は、雨の所為かしーんと静まり返っていました。
勝手に雨宿りしちゃうのも悪いと、仲良くパーティ皆でお家の人に挨拶に行くと、
「勝手にしな」と、家の人(ばあちゃん)は素っ気無く言いました。

で、この後ばあちゃん家にダークエルフ2人が物盗りに入り、優しいご一行がばあちゃんの依頼を受けてくれて、いざ図書館へ・・・のお話でした。

お話が進むにつれて、行き当たりばったり、ぐだぐだーなのがバレバレで、本当皆様御免なさい!なセッションでした。お付き合い頂きましてありがとうございます!
また次回もどうぞ、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:TRPG - ジャンル:ゲーム

ソード・ワールド・キャンペーン5
 持ち回りセッションは5回目!!です。
 このSWをどんな形にせよ、キャンペーンとして続けられていることを、私はとても嬉しく思っています。
(T381さん、許可なく書いちゃっておりますので問題がありましたら書き換えちゃってください)

 今回の冒険は、郵便配達から。
 お届け先はテン・チルドレンにあって唯一の西方語を使わない村、パルマー。
 かの地で新しいファッションセンスを磨かんとする男。(名前忘れちゃいました)
 彼に手渡して仕事は終わり、となるはずが頼まれたのは西の未開地の探索行。それもハーピィなるモンスターの姿を見たい!という芸術家ならではの依頼でした。

 我らがお人よしパーティはその話を引き受け、未開地へ足を踏み込む。
 そこは人間くさくも人間を警戒するハーピィの群れ。彼女たちを探しながら、ドタバタを繰り広げたパーティではありますが、ハーピィの王子さまを助けたりして何とか仲良くなると、最後はともにお酒を酌み交わす仲になったのでした。

 …その後のグリフォン戦で死に掛けたのはナイショですよ。

 ――と、こんな感じでしょうか。

 いやはや、よくできたシナリオでした。
 T381さんらしさのよく出た、非常に丁寧で安定した、遊んでいて安心して楽しいセッションでした。
 こういう丁寧な作りというのは、SWをやる上でとてもいいですね。自由度が高くなりがちだからこその、こういうちょっとボードゲームっぽい処理がとても遊び易さに繋がっていたと思います。

 お疲れ様でした。

テーマ:TRPG - ジャンル:ゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。